読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

休漁続き・・・解凍の秋鮭を”ゴマス”ソースで美味しく食べる

冬は寒い。 だから魚の脂がのっておいしくなる・・・でも海が荒れれば船は出ない。 このところ海が荒れて休漁続き。 魚売り場に、獲れたての地元の魚はありません。 解凍や養殖ものばかり。 仕方なく買ってきたのは「秋鮭 北海道産(解凍)」 でも、丁寧に処…

ケチャップをやめると・・・エビの甘酢煮

ケチャップで味付けするのをやめてみると、お料理はとても簡単になります。 味が決まりやすくなるのです。 味がクリアになるのです。 素材のうまみがよくわかるのです。 なぜ? それは、ケチャップ自体がすでに”味付けされたトマトピューレ”だからです。 中…

お刺身をリメイク  鯛タイツマオリ

鯛のお刺身二切れと大根のツマをリメイク。 縦に7ミリ幅に切って、オリーブオイルと、塩、タイムであえただけ。 あらためて鯛の桃色がきれいだなぁと再確認できる一品になりました。 タイムの濃いグリーンがそえられて、「桃」を連想させる見栄えがいいです…

お刺身をリメイク オリペパスプ

鯛のお刺身二切れを、オリーブオイル、黒胡椒、塩、スプリンツ(チーズ)であえてリメイク。 お刺身をお醤油とわさびで食べるのに飽きたら、たくさんお刺身を用意してしまったら、お刺身があまってしまったら、ちょっと手を加えて小さな先付けやオードブルに…

スプリンツの宝船

お正月やお祝い事のお膳の先付けにと、おめでたい宝船をつくりました。 風に舟の舳先をあげて、帆を立てているのは、宝船の意匠です。 これはスイスのチーズ”スプリンツ” チーズスライサーで削るので、ゆるやかに反るところがちょうどいい感じになりました。…

しらすのタメコリフェ  (グルテンフリーにも

しらす干しを炒めてカレー味にしたもののようだけど、ひとつもふたつも工夫があります。【工夫その1】 カレー粉を使いません。 カレー粉を使うとただのカレー粉味になっちゃうから。 カレー風味にしたいけど、カレー粉味にしちゃうと辛みにしらすのうま味が…

ペッパーしらす SOK (グルテンフリーにも

買ってきた「しらす干」は、そのままでも十分おいしいのだけれど、one-up! よくあるテーブルコショーをたっぷり入れて炒めるだけで、別物のおいしさになるんです。 山椒の実といっしょに炊いて”山椒ちりめん”にする山椒・・なんて常にはないけど、コショウは…

しらす しらす干 ちりめんじゃこ

最近のお気に入りは近くのスーパーにおいてある丸半堀江商店の「しらす干」 原材料は「かたくちいわし(遠州灘産)・食塩」 パッケージの表には「瀬戸のあらじお使用」と書かれています レアでちょっと水っぽい「しらす」でなく、乾いてかためで噛みごたえの…

グルフリペンネをブイヤベースっぽいソースで (グルテンフリー料理レシピ ペンネ

ブイヤベースっぽく、だけどたった一種類の魚だけで、うまみを引き出した濃厚なソースに仕立てると、グルテンフリーのペンネをおいしく食べられる。【材料】 白身の魚(今日は、佐渡沖のかじか・・ぶつ切で売られていた) オリーブオイル(サルバーニョ 輸入…

鮭とチーズのグルフリパスタ (グルテンフリー料理レシピ パスタ

鮭とチーズに白ワインでコクのあるソースをつくれば、グルテンフリーパスタもおいしい!!【材料】 鮭の切り身 (白鮭 生の切り身) 塩 (赤穂のあまじお天塩 あら塩 ㈱天塩) コショウ(S&B テーブルコショー) 白ワイン(信州ナイアガラ/酸化防止剤無添…