滋味日日・・いいこと ”お福わけ”

アートで 凝り固まった「先入観」を超えていく

「海がつくった魚石」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.20

現代アート 偶偶絵石vol.20「海がつくった魚石」 海岸に転がっていた 自然石。 波間をゆきかう魚を見ながら 波で ゆらゆら ころころ 転がして 海がつくった 魚の形。 魚の形ができたとき 大きな波に乗せて 泳がせた。 ある日 ひときわ大きな波に乗って 海岸…

「くつろぐ牛の石」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.19

現代アート 偶偶絵石vol.19「牛」夏の 高原の 牧場に 点々と 遺跡のように 雲のように くつろぐ 牛 地中で石の割れ目に染み込んだ熱水の成分が黒く牛の顔模様になっている自然石。【偶偶絵石】 偶偶石は抽象。偶偶絵石は具象。 描いても、削っても、磨いても…

「石のなかの絶景1」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.18

現代アート 偶偶絵石vol.18「石のなかの絶景1」現代アート[偶偶絵石(たまたまえ石) vol.18] 題名「石のなかの絶景1」7.2×4.5㎝ 遠くへ旅したいのに 遠くへ旅することは かなわない。 それなら いっそ 行けないほど遠いところへ 旅しようか。 行くことので…

「野球の石 スコアボード」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.17

現代アート 偶偶絵石vol.17「野球の石 スコアボード」 この石が地中にあったとき、地盤が隆起する等々の大きな力が加わって多くのヒビが入り、そこに地中の熱水が染み込み、その熱水の成分が白く結晶したもの。川と海を転がって、ちょうど縦横模様が表に出る…

「野球の石 バット」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.16

現代アート 偶偶絵石vol.16「野球の石 バット」 海の底に小さな砂粒が積もってできた「砂岩」です。 海底でできたあと、隆起して陸(山)になり、たくさんヒビが入りました。そのヒビに地下のマグマから発せられた(もしくはあたためられた地下水の)熱水が…

「野球の石 ボール」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.15

現代アート 偶偶絵石vol.15「野球の石 ボール」 この石が地中にあるとき熱水が染み込んで、鉄分の茶色がボールの模様を作り出した流紋岩の自然石 3.4×2.9㎝

「まろやかな 春の しだれの」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.14

現代アート 偶偶絵石vol.14「まろやかな 春の しだれの」現代アート[偶偶絵石(たまたまえ石) vol.14] 題名「まろやかな 春の しだれの」7.4×6.3㎝ まろやかな春。 のどかさよ いつまでもと ささやいても おなじ春は 二度と めぐり訪れない。 過ぎゆくことを…

「酒石」現代アート Contemporary Art 偶偶絵石vol.13

現代アート 偶偶絵石vol.13「酒石」現代アート[偶偶絵石(たまたまえ石) vol.13] 題名「酒石」4.3×4.7㎝ この石がまだ地中にあったとき、熱水の鉄分が染み込んで模様ができた流紋岩の自然石。 お酒の瓶の形と、まるで注ぎ口のような丸い形まである「酒石」【…

「蛙 異種4匹同居」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶石vol.12.4

現代アート 偶偶絵石vol.12.4「蛙 異種4匹同居」 海岸で拾ったままの無加工の流紋岩の自然石4×3.3㎝。 この石がまだ地中にあったときに染み込んだ熱水の鉄分が、だまし絵、隠し絵、ダブルイメージの模様になっていました。 4匹の生き物の姿が隠れています…

「猫 異種4匹同居」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶石vol.12.3

現代アート 偶偶絵石vol.12.3「猫 異種4匹同居」 海岸で拾ったままの無加工の流紋岩の自然石4×3.3㎝。 この石がまだ地中にあったときに染み込んだ熱水の鉄分が、だまし絵、隠し絵、ダブルイメージの模様になっていました。 4匹の生き物の姿が隠れています…

「馬・犬 異種4匹同居」現代アート 石 Contemporary Art vol.12.2

現代アート 偶偶石vol.12.2「馬と犬 異種4匹同居」 海岸で拾ったままの無加工の流紋岩の自然石の模様に、だまし絵、隠し絵、ダブルイメージそのままに4匹の生き物を見つけました。 真ん中下に「ゴールデンレトリーバー」 その顔は「馬」のあごのラインと共…

「異種4匹同居」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.12.1

現代アート 偶偶絵石vol.12「異種4匹同居」 石の中に ”4匹の異なる生き物” がたたずんでいます。 もちろん、それは私の見かた。 勝手に膨らむ私の独りよがりな想像。 あなたは 何が見えますか。 ちなみに私が見た4匹は・・・ シンキングタイムは、想像の…

「とど通信 トド文で話す」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.11

現代アート 偶偶絵石vol.11「とど通信 トド文で話す」現代アート[偶偶絵石(たまたまえ石) vol.11] 題名「とど通信 とど文で話す」5×5.7㎝ ふと、どうしているか 気になった。 届いたメールが あまりに型通りだったから。 もっと どんなことでも 言っていい…

「ジュゴンは不思議でしかたない」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.10

現代アート 偶偶絵石vol.10「ジュゴンは不思議でしかたない」現代アート[偶偶絵石(たまたま石) vol.10] 題名「ジュゴンは不思議でしかたない」7.5×5.8㎝ ジュゴンは 不思議でしかたない。 先へ先へと 人は 急ぎ 急くばかり 時計さえ 早く進めてしまおうと …

「馬になった猫」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶石vol.9

現代アート 偶偶石vol.9「馬になった猫」現代アート[偶偶絵石(たまたま石) vol.9] 題名「馬になった猫」5×3.3㎝ 自然は いつも まだ私たちが気づかない秘密を 隠している。 たとえ それが 手のひらに乗る小石でも。 栗毛の人懐こそうな馬。 お気づきでしょ…

「猫 月光浴」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.8

現代アート 偶偶絵石vol.8「猫 月光浴」現代アート[偶偶絵石(たまたま石) vol.8] 題名「猫 月光浴」5×3.3㎝ 三日月なら こっそり遊びにでかけよう。 かすかな光と やわらかな闇を すくったり かき混ぜたり 澄ましたり。 明るすぎる満月は 気分じゃない。 は…

「うり坊」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.7

現代アート 偶偶絵石vol.7「うり坊」現代アート[偶偶絵石(たまたま石) vol.7] 題名「うり坊」5.8×3.7㎝ 瓜に似ているから ”うり坊” なんて かわいい愛称を ありがとう。 建物に ハート形を散りばめて ”猪の目”文様。 魔除けだなんて 頼ってくれて ありがと…

「シマウマ気分」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.6

現代アート 偶偶絵石vol.6「シマウマ気分」現代アート[偶偶絵石(たまたま石) vol.6] 題名「シマウマ気分」6×3.5㎝ 飛び跳ねたい気分 おしゃれしたい気分 友だちと 1、2、3!って 息を合わせてジャンプしたい気分 シマウマ気分。 スキャンしたら たちまち…

「昇陽朝日」現代アート 石 Contemporary Art 偶偶絵石vol.5

現代アート 偶偶絵石vol.5「昇陽朝日」現代アート[偶偶絵石(たまたま石) vol.5] 題名「昇陽朝日」6.5×6.7㎝ 赤ねずの 重いフタを 押し開き 今日も たしかに 陽が昇る。 昨日の勝利 にも 昨日の敗北 にも あらたな光を ふりそそぐ 【偶偶絵石】 偶偶石は抽象…

現代アート  石「バナナもしくは」 Contemporary Art 偶偶絵石vol.4

現代アート 偶偶絵石vol.4「バナナもしくは」現代アート[偶偶絵石(たまたま石) vol.4] 題名「バナナもしくは」4.6×4.㎝ バナナ もしくは J(じぇい)。 バナナjuice は よくあるけれど バナナjam は なじみがない。 Japan の形は バナナにも …

現代アート  石「リス」 Contemporary Art 偶偶絵石vol.3

現代アート 偶偶絵石vol.3「リス」現代アート[偶偶絵石(たまたま石) vol.3] 題名「リス」3×4.1㎝ 明るい林 枝を駆ける 小さな影。 跳ねて はたと静止した。 小さな両手に 仕留められているのは 時。 林の時をとめて 静かにレーダーがスキャンする。 また動…

現代アート  石「青空の宇宙」 Contemporary Art 偶偶絵石vol.2

現代アート 偶偶絵石vol.2「青空の宇宙」現代アート[偶偶絵石(たまたま石) vol.2] 題名「青空の宇宙」5.7×3.7㎝ 青空の向こう 天空には 満天の星空が広がっている。 強くまぶしい太陽の光で ただ見えないだけの宇宙に。 ただ知らないだけの宇宙に 【偶偶絵…

現代アート  石「鎧のカボチャ」 Contemporary Art 偶偶絵石vol.1

現代アート 偶偶絵石vol.1「鎧のカボチャ」現代アート[偶偶絵石(たまたま石) vol.1] 題名「鎧のカボチャ」4.7×3.8㎝ 照りつける 夏の太陽。 カボチャは 畑で 照らされる。 太陽が発する 熱量のある鋭い光。 堅く 武骨 濃緑の鎧。 陽ざしの矢は 容赦なく降り…

現代アート  石「偶偶(たまたま)」 Contemporary Art 偶偶石vol.100

現代アート 偶偶石vol.100「偶偶(たまたま)」現代アート[偶偶石(たまたま石) vol.100] 題名「偶偶(たまたま)」5.5×4.5㎝ 偶偶の宇宙に 偶偶だけでない 生命 【偶偶石(たまたま石) Imaginary stone・Creative stone 】 ここには なぜ それが あるのか。…

現代アート  石「ひらめき」 Contemporary Art 偶偶石vol.99

現代アート 偶偶石vol.99「ひらめき」現代アート[偶偶石(たまたま石) vol.99] 題名「ひらめき」4.1×2.4㎝ 黄昏。 詩人は ようやく 探しあぐねて宙を仰いだ言葉に たどり着く。 店先の彼女は ようやく 山と積まれた野菜から 今晩のご馳走を 思いつく。 食卓…

現代アート  石「破壊する怪獣」 Contemporary Art 偶偶石vol.98

現代アート 偶偶石vol.98「破壊する怪獣」現代アート[偶偶石(たまたま石) vol.98] 題名「破壊する怪獣」9.3×6.3㎝ 古い箱の番人は、 耳栓をして 今日が 昨日から何も変わらぬよう見張っている。 古い箱は、 見よう見まねのまやかしい絵に彩られ 情けない代…

現代アート  石「奇跡だから」 Contemporary Art 偶偶石vol.97

現代アート 偶偶石vol.97「奇跡だから」現代アート[偶偶石(たまたま石) vol.97] 題名「奇跡だから」4.8×8.8㎝ 宇宙が誕生したのは 奇跡だから。 地球ができたのは 奇跡だから。 地球に有るもの 地球で起こること 起こすこと みんな 奇跡。 すべて 奇跡。 毎…

現代アート  石「見つめ続けてあらわれる」 Contemporary Art 偶偶石vol.96

現代アート 偶偶石vol.96「見つめ続けてあらわれる」現代アート[偶偶石(たまたま石) vol.96] 題名「見つめ続けてあらわれる」5.2×3.7㎝ 無い と思えば それまでのこと。 性懲りもなく 見つめ続けて あらわれる 輪郭。 自分の何かを信じている 【偶偶石(た…

現代アート  石「調和と旋律」 Contemporary Art 偶偶石vol.95

現代アート 偶偶石vol.95「調和と旋律」現代アート[偶偶石(たまたま石) vol.95] 題名「違和感の正体」4.1×3.8㎝ 衝撃と破壊のなかに 調和と旋律を生み出したら それは 新しい未来 【偶偶石(たまたま石) Imaginary stone・Creative stone 】 ここには なぜ …

現代アート  石「違和感の正体」 Contemporary Art 偶偶石vol.94

現代アート 偶偶石vol.94「違和感の正体」現代アート[偶偶石(たまたま石) vol.94] 題名「違和感の正体」3.6×2.2㎝ 不可解なものに 目が留まる。 危険を察知して 目が留まる。 違和感が 興味になる。 違和感が 好奇心になる。 違和感が 愛嬌になる。 違和感…