滋味日日 ・・・新潟の空気を ”お福わけ”

はなぱんだHanapandaです。そちらはいかがお過ごしですか? こちらは・・・

インテリアに使えるパンダグッズ)パンダ手ぬぐいを切らずに、パンダのファブリックパネルを作る

f:id:a31017:20180519141305j:plainインテリアに使えるかわいいパンダグッズを自分で作ります。パンダのてぬぐいの使い方でおススメなのはアートでキュートなパンダグッズ”ファブリックパネル”を作って飾ること。かわいいパンダ手ぬぐいを切らずにそのまま使うファブリックパネルだから、いつでも元どおりの手ぬぐいに戻せます。
 写真のごろりんパンダ2のてぬぐいでファブリックパネルの作り方をくわしく説明します。
 このファブリックパネルの作り方が、まちがいなく、
  一番簡単で、
  一番少ない材料で、
  一番軽く
  一番材料費が安いファブリックパネルの作り方でしょう。
 画鋲でなくても、壁に穴をあけずにコクヨのひっつきムシで固定できるほど軽量なファブリックパネルです。
 おまけに紙でできているから、落ちても壊れないし、ケガもしません。
 安心、安全、安価なファブリックパネルだから、気軽にどこにでも飾れるインテリアになりますよ。
ファブリックパネルの作り方
1. 厚紙を2枚用意して、1枚を写真の大きさに切ります。f:id:a31017:20180519132406j:plain寸法拡大はこちらf:id:a31017:20180519132428j:plain
2. ピンクの線は切り、点線を折って、スミをステープラで留めて箱を作ります。f:id:a31017:20180519133104j:plainこれがファブリックパネルの表になる表箱になります。
3. もう一枚の厚紙で裏箱を作ります。表箱より2ミリ小さく作るので、27.8×19.8センチ、高さ1.3センチ。画鋲で壁に留めるために三角形の穴を作っておきます。f:id:a31017:20180519135238j:plain
4. 表箱の表面に、飾りたいパンダ手ぬぐいのパンダの絵をあわせて、手ぬぐいの残りの部分は箱のなかに折りたたんで入れます。f:id:a31017:20180519140103j:plain
折りたたむとき、ゼムクリップで留めながらたたむときれいにできますよ。f:id:a31017:20180519140038j:plainすみっこも、こんなにきれいにたためちゃいます。
5. 裏箱をはめて、ゼムクリップをはずしたらパンダのファブリックパネルのできあがり。
www.hanapanda.com
www.hanapanda.com
www.creema.jp
www.hanapanda.com