滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

手ぬぐいを切らないファブリックパネルの作り方

f:id:a31017:20170904143833j:plainこのファブリックパネルの作り方はとても簡単。材料は厚紙だけ。厚紙外箱内箱を作って、そこに手ぬぐいを折りたたんで入れるファブリックパネル。布のあまったところを裏側に折りたたんで入れるから、大事な手ぬぐいを切らなくていいのが嬉しいでしょf:id:a31017:20170904143219j:plain 自分で作るから、手ぬぐいの柄の好きなところを、好きな大きさでファブリックパネルにできますよ。このパンダ手ぬぐいは、手ぬぐい全体に27頭のパンダが描かれているそのうちの6頭が出るようにしたファブリックパネルです。f:id:a31017:20170904141547j:plain ファブリックパネルを作る材料は、パンダの手ぬぐいと、厚紙で作った箱と、そこに組みあわせる内箱。箱は25×19センチ、厚さ1.5センチ。組みあわせる内箱は、表面も厚さも2ミリ小さくした24.8×18.8センチ、厚さ1.3センチ。厚紙を切ってステープラで留めるだけ。内箱には、画びょうで留めるための三角形の穴を開けておきます。f:id:a31017:20170904142101j:plain 箱の中に折りたたむために、スミをきちっと折って、ゼムクリップで仮留めすると簡単ですよ。f:id:a31017:20170904142655j:plain内箱をはめたらできあがり。スミもこんなにきれいに仕上がっています。
www.hanapanda.com
www.hanapanda.com