読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

新幹線E2系”とき” を見送った白鳥は、ハクチョウ?コハクチョウ?

f:id:a31017:20170317164229j:plain
 白鳥。白くて大きくて首が長ければ白鳥と思っていました。
 ところが
 白鳥には種類がありました。
 ハクチョウによく似ているコハクチョウがいます。


 新幹線E2系ときを見送っているのはどちら?


 違いは、ハクチョウの方が、大型で、首が長くて、くちばしの黄色い部分が大きい。ということ。


 ハクチョウコハクチョウが一緒にいたら、比べることもできるのだけれど、ここにいるのはどれも同じ、ひとつの種類。


 首は十分長いし、おまけにときどき上に伸び上るようなしぐさをすると、さらに長~く伸びるのだけど、普通の状態でS字を書くほど長くはないし・・・・
 くちばしの黄色い部分が鼻の穴にとどくほど大きいとはいえないように見えるから、この集団は、コハクチョウじゃないかと思いました。
 鳥愛好家ではない私には、いつもながらむずかしい問題です。遠目には白鳥としかわからない・・

 きのうのブログにのせた、”上越新幹線E2系とき”を見送っていたハクチョウあらためコハクチョウ(だと思う)です。
www.hanapanda.com