読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

猫型料理  №1 足あと白玉あずきだニャン


 白玉団子を、猫の足あと型にしちゃいました。

 普通の白玉団子より、ちょっと薄めに、猫の足あと型を作るだけニャン。
 ニャニニャニ、そんな形にできないって?
 指がバラバラにニャっちゃうって?

 ニャイ丈夫。ポイントは、クッキングシートペーパー(市販 ロール状で150円位?)を4cm真四角に切って用意することニャン。
 白玉粉に水を加えてこねるニャン。水の加減は耳たぶくらいの硬さが目安ニャ。
 これを一つまみとって手のひらで丸く丸めたら、クッキングシートに載せて、ちょっと平たく、下のほうを足あとらしく指でくぼませるニャン。
 次に指になる分量の白玉をつまんで、手で丸めて、クッキングシートの上に載せるニャン。
 つまり、クッキングシートの上で、白玉粉を足あと型にして、クッキングシートごと沸騰したお湯に入れて茹でて、浮き上がってきたら茹では完了。水をはったボールにとって、冷まして、クッキングシートから剥がせばできあがり。

 つまり、クッキングシートの上なら、ハート型でも、車型でも、どんな形も自由自在に作れるってことがポイントなのニャ。もう20年以上前に本(「猫を食べちゃう本」双葉社 刊)で紹介してから、作れる人がどんどん増えてきてうれしいニャン。みんな作って、誰かを驚かせてあげるニャン。
 クッキングシートは通気性があるからそのまま茹でても、ちゃんと白玉が茹で上がるんだニャ〜。
 大・発・見!!!
 ラップや、アルミホイルじゃダメニャンだ。クッキングシートLOVE!
 クッキングシートは、表面がつるつるしたクッキングシートペーパーで商品名はさまざま。くるくる巻かれて150円くらいで売られてるニャ。


 あずき白玉は鉄板メニューだけど、ビーフシチューにトッピングしたり、ハンバーグのデミソースの上に置いたり、お料理のアクセントとして添えるのがイマドキ。すまし汁や冷汁に入れたり、冷菜に添えたり、皿盛りの揚げナスや、麻婆ナスの上に点々々と並べたり、思いっきりあそんで、食べる人の眼を点々にするのだニャン!!

 足あとというより、肉球白玉。
 夏休みに親子で作って食べるニャ〜。



↓「猫を食べちゃう本」(双葉社 刊)http://www.amazon.co.jp/%E7%8C%AB%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%86%E6%9C%AC-%E6%98%9F%E9%87%8E-%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF/dp/4575283215/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1463365579&sr=1-1&keywords=%E7%8C%AB%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%86%E6%9C%AC


にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村