滋味日日 ・・・新潟の空気を ”お福わけ”

はなぱんだです。そちらはいかがお過ごしですか? こちらは・・・

日常の ”ぷち絶景”vol.1

日常の ”ぷち絶景” 山奥にわざわざでかけていって撮った写真じゃなくて、 市内の日常風景。 通勤の車がたくさん通る「幹線道路」 道のわき。 きょうの雪景色。 ディズニーアニメの雪景色にでてくる 雪をまとった木々の世界あえて写しこんだ、画面下の「防火…

モミジ 見納め

今週、また雪の予報。 庭を埋めたモミジの落ち葉 いよいよ見納め

モミジの じゅうたん

初雪がとけると 錦秋の ”じゅうたん” が あらわれた。 庭が こんなにたくさんの モミジの落ち葉で彩られるのは めずらしい たっぷりと初雪が降ったけれど、 今年は 落ち葉の時期に 大風が吹かなかったから 錦の落ち葉が そのまま そこに 敷きつめられた きれ…

雪のうえに 散る モミジ

早すぎた初雪。まっ白な庭に、 赤いドウダンツツジ 黄色いモミジ 緑色の松 が浮かんで抽象画かポップアートのような景色 こんな年にしか 見ることのできない ”雪のうえに 散る モミジ”

”初雪もみじ”に ハート型の降り残し

初雪。まだモミジの葉も散らないうちに・・・ 庭のモミジの木の下 初雪の降り残しが ハートの形になっていた。とってもきれい。

手ぬぐいを切らないファブリックパネルの作り方

このファブリックパネルの作り方はとても簡単。材料は厚紙だけ。厚紙で外箱と内箱を作って、そこに手ぬぐいを折りたたんで入れるファブリックパネル。布のあまったところを裏側に折りたたんで入れるから、大事な手ぬぐいを切らなくていいのが嬉しいでしょ。 …

好きなサイズで・・パンダのファブリックパネルの作り方

パンダの手ぬぐいを切らずに、材料は厚紙だけでファブリックパネルを作ります。とても簡単なファブリックパネルの作り方。パンダ柄をいかした好きな大きさのファブリックパネルを作りたかったら、市販の厚紙で自作します。ここで使ったのは、TUTAYAに…

パンダ手ぬぐいの使い方。ファブリックパネルの作り方

パンダのファブリックパネルを作ります。 手ぬぐいを切らずに、紙箱の中にたたみこむだけの簡単な作り方です。 材料は紙箱と手ぬぐいだけ。 手ぬぐいと、外箱と内箱でファブリックパネルを作ります。 こんなふうに、表に出したい手ぬぐいの柄の上に上箱を置…

食卓を楽しむ (パンダ手ぬぐいの使い方 テーブルセンター

パンダ手ぬぐいをテーブルセンターにして、食卓を楽しむ。

佐渡金銀山 今年こそ世界遺産の国内推薦候補になりますように

7月26日海のむこうに佐渡島。 こんなにスッキリと島の全景を見ることができるなんてめずらしい! 7月31日に世界遺産の国内推薦候補が決定されます。 「佐渡金銀山」今回こそ、候補に決定されますように!!!www.hanapanda.com

パンダ手ぬぐい 「花畑」

パンダの手ぬぐいをデザインしました。 こちらは花畑に座る子パンダ。 パンダの尾は白いんだよ。 尾はしろい⇒お・も・し・ろ・いとおぼえます。 www.hanapanda.com

パンダてぬぐい 「パンダだった」

あたらしくデザインしたパンダてぬぐい。 タイトルは「パンダだった!」 ガッツポーズ。 www.hanapanda.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

パンダてぬぐいの使い方 頭にかぶる12の方法

きっちり頭で結ぶんじゃなくて、ふんわり頭にかぶれば、髪型をくずさないよ。 パンダ手ぬぐいを頭にかぶる12の使い方。 33×90センチの日本手ぬぐいは、使い方を知っていたら一つの手ぬぐいを何通りにも活用できます。 この写真のかぶり方は、たった一か所…

手ぬぐいの使い方 はし、スプーン、フォークを包む のおさらい

手ぬぐいを浴衣のカタチに折りたたんで箸をセットします。 食事がはじまったら、手ぬぐいはヒザの上にひろげたり、露がはねそうな麺類のときは、胸元をちょっとおさえて汚れ防止に。 www.hanapanda.comwww.hanapanda.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle …

手ぬぐいの使い方 頭にかぶる12の方法 おさらい

初夏にむけて手ぬぐいの使い方をおさらい。 手ぬぐいを頭にかぶる12の方法。 33×90センチの日本手ぬぐいは、使い方を知っていたらひとつで何通りにも活用できます。 すこしも難しくありません。 この写真のかぶり方だって、たった一か所結んでいるだけ。 …

500mlペットボトルを手ぬぐいで包む 5つの方法 おさらい

ペットボトルを手ぬぐいで包む5つの包み方。 スマホで見比べやすいように”まとめ” www.hanapanda.com www.hanapanda.com www.hanapanda.com www.hanapanda.com www.hanapanda.com www.hanapanda.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

海をおよぐよ 鯉のぼり

青い空を泳ぐ鯉のぼりもいいけれど、 青い海の上を泳ぐ鯉のぼりの姿は、清々しくて見ているだけで気持ちいい。 今年も元気に泳いでいました。 毎年、GWになると新潟県の能生海水浴場の弁天岩に鯉のぼりがはためきます。 鯉もびっくり、海も泳ぐよ鯉のぼり…

GWにチューリップ満開

うちの駐車場わきの花壇のチューリップはGWの今が満開。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(全記録まとめ)野鳥の孵化から巣立ちまで 自然のなかで育った37日間のヒナ日記

玄関前の鉢植えのゴールドクレストにカワラヒワの”巣ができて、孵化して巣立つまで”の37日間。 野鳥のヒナの生長は早くて、まるで時計を早回ししているよう。 かけぬけていくような速さで生きていく野鳥のヒナだから、一瞬一瞬がいつもかがやいて見えまし…

野鳥のヒナ 最後の一羽も無事に巣立って・・

孵化して17日め。 春4月。就職、進学の季節です。 きのうまでにぎやかで騒々しかった子供部屋が、ある日いきなりがらんとして、しーんとして・・・ 日本中にそんなお宅、たくさんできたことでしょう。 そんな急に静かになった部屋に、あたたかい春のひざ…

野鳥の巣立ちがはじまった  残留1名アリ

孵化して16日目(きのう)のカワラヒワの巣。 早朝、新聞をとりに、カワラヒワの巣がある玄関をさけて別の口からでると、新聞いれの脇にちいさなものがいる。と、重そうに羽ばたいて電線になんとかたどりついた。 !!巣立ったんだ。 玄関のカワラヒワの巣…

ヒナが巣立ちま近の野鳥の巣は・・・沈没寸前

孵化して15日目のカワラヒワのヒナたち。 巣立ちが近づいてきた。 生まれたばかりの頼りない姿を見た時は、2週間ちょっとで鳥の姿になるなんて信じられなかった。 時計を早回ししているような、野鳥の時間。 朝7時に、相変わらず玄関前からエサをねだる…

巣立ちにむけて野鳥のヒナは、たまに枝にとまってみる

孵化して14日目のカワラヒワのヒナ。 相変わらずヒナたちは腹ペコでカメラにむかって大きく口をあけている。 でも、きのうと大きくちがうことがある。 写真の中央上の枝のうえ。 大きなフンが3つ並んでいる。 いままで、いつも親鳥が捨てていて、巣をきれ…

巣立ち直前の野鳥のヒナは、モーレツ腹ペコ

孵化して13日目。 巣立ちは近いという巣立ち直前のカワラヒワのヒナは、きのうのクールさから一変して、とにかく飢えているのです。 お腹がすいてすいて仕方がないという騒ぎ方でエサをねだります。いくらねだってもカメラがエサをあげたことは一度もないの…

巣立ちの予感?野鳥のヒナは、太陽の方向を見つめている

孵化してから12日目。 カワラヒワのヒナも、この目力。 野鳥のヒナの強さが目に宿っている。 いつもこんなに近づいてくるのに(望遠じゃなくて接写で撮るから)、何もエサをくれないカメラなんて、もう無視している。 光が差し込んでくる南の方を、まっす…

野鳥のヒナは性格さまざま。すぐ口を開ける派と、開けない派。

孵化して11日目。 たよりなく弱弱しいカワラヒワのヒナも、すっかり鳥らしくなってきました。 巣はもういっぱいいっぱい。 ぎゅうぎゅう詰めです。 羽のもとも、カワラヒワの成鳥をおもわせるオリーブカラーがうかがえます。 それでも変わらないのは、ヒナの…

カワラヒワのエサ

今朝もカワラヒワの親は、裏庭と、玄関前にある巣を行き来してエサをはこんでいます。 写真は、裏庭の源平桃の枝で何かをついばむカワラヒワの親 そして、一番よくくるのが芽吹きはじめたモミジの枝先。 カワラヒワは雑草やその種を食べると思っていたのに、…

野鳥のヒナは、口を開けたまま爆睡する

孵化して10日目。 野鳥のヒナの成鳥は、ほんとうに早い。 きのうは”落ち武者”みたいだったカワラヒワのヒナは、きょうになると鳥らしい羽がめだつようになってきました。 でも、きょうの見どころはそこだけではありません。 2分くらい巣を観察しながら写真…

野鳥のヒナはとにかく眠い。ひたすら寝てすごす

孵化して9日目のカワラヒワのヒナ。 きょうも北陸地方は春の嵐が吹き荒れて、終日、巣のある鉢植えのゴールドクレストは大きくゆれていた。 まるで嵐の大海原にただよう小舟のような野鳥の巣。 これじゃ、ヒナたちは船酔いしてしまうんじゃないかと気の毒に…

再び春の嵐。 満開の桜は、”散りはじめ”に

北陸地方は、きょう再び春の嵐。 強風が吹き荒れて、うちから庭越しにながめる裏の公園の桜も、「満開」から「散りはじめ」になりました。 うちの玄関の鉢植えに巣作りしたカワラヒワは、この裏庭でエサを調達して、うちの脇をぐるりとまわって玄関前の巣に…