滋味日日 ・・・新潟の空気を ”お福わけ”

はなぱんだHanapandaです。そちらはいかがお過ごしですか? こちらは・・・

口だけダイエット パンダのイラスト

ダイエットのウンチク、あちこちで話します。 けれど いつも まったく結果のでない ”口だけダイエット” 今日もまた、あたらしいダイエットのウンチクに 心がときめいちゃうのです。 パンダのイラスト Hanapandaはなぱんだ

運動会のナゼ  パンダのイラスト

今週末は小学校の運動会の集中日。 小学校では”運動会” 中学校や高校になると”体育祭” 大人になって会社でやるのは、再び”運動会” ナゼ?? ”運動会”を英語で言うとスポーツフェスティバル。 体育を英語で言うと”フィジカルエデュケーション”。 体育祭は、こ…

母の日のプレゼント パンダのイラスト

母の日! プレゼントもいいけれど 何もなくても”お手伝い!!” 初夏のあたたかさになってきたから 夏に向けて部屋のもようがえ 気分もさわやかにくつろげる そんな居心地のいい空間をプレゼント。 パンダのイラスト Hanapandaはなぱんだ

ふわふわした気分 パンダのイラスト

10連休明けの3日目。 順調にきていると思うのだけど 何か忘れていないよね。 できているようで、 できていないような、 でも案外ちゃんとできている ちょっとふわふわした感じの連休明け。 パンダのイラスト Hanapandaはなぱんだ

会えてうれしい連休明け パンダのイラスト

10連休が明け 街のそこここに 見慣れた活気が 戻ったうれしさ みんな笑ってる 身体が重いって 言いながら笑う パンダのイラスト Hanapandaはなぱんだ

10連休明けのパンダのイラスト

あーあ、なんだかもう、記憶をぜーんぶ奪われて違う星(地球)に連れてこられたみたいになっちゃってるし・・・10連休あけ パンダのイラスト Hanapandaはなぱんだ

大丈夫? パンダのイラスト

大丈夫? えーっと、えーっと 10連休前の記憶 10連休前の記憶 10連休前の記憶・・・ 呪文のように唱えるばかり ついさっきのことだって思い出せないのに。なパンダのイラスト Hanapandaはなぱんだ

竹馬の竹はパン パンダのイラスト

このパンダのイラストのタイトルは 「竹馬の竹もパンダにとってはパンだ」 パンだ。 パンダのイラスト はなぱんだHanapanda

令和への架け橋 パンダのイラスト

平成から令和へ。 心機一転、 気分一新、 だけども 忘れない、 良い事は 忘れずに 繋いでく つぎへの かけはし。 平成から令和への架け橋をいだくパンダのイラスト

平成最後の パンダのイラスト

平成。 なつかしく思い出される笑顔の数々。 光がどこまでも真っ直ぐ進むように 笑顔の放つ光は、元号を越えて、次の令和でも光輝きますように。 平成最後のパンダのイラスト

できたよ!って パンダのイラスト

ゴールデンウィーク、こどもたちは、 ここぞとばかり、パパとママに見せたいものがあるようです。 新年度になって、幼稚園で、学校で、 ほら、こんなことだってできるようになったんだよ。って。 遊具を最後まで渡り切って。 できたよ! 遊んだあとのカプラ…

Pじゃダメなんですか パンダのイラスト

ママはどこ~ぉ ママぁ~ ママぁ、ママぁと連呼する幼児。 あわてふためくパパ。 まわりの目線を集めて、パパは小さく小さく縮こまるばかり。 パパと幼児の心の会話は多分 パパ「パパじゃダメなんですか?」 幼児「? ダメ!(に決まっているじゃない) ママ…

パンダとアートの 危険な関係

4月23日から、いよいよクリムト展が始まりましたね。 東京都美術館だから、平成最後で令和初になる2019年のゴールデンウィークに、上野公園はどれだけ混雑しているんでしょう。 上野公園って、アートも科学もそして動物も、一カ所で全部楽しめちゃうのがす…

エクササイズの成果 パンダのイラスト

パンダのイラスト。 伸ばした足のつま先をつかむことができるのは エクササイズの成果です。 Hanapandaパンダのイラスト

つかの間の花園 春爛漫

きょうの庭。 咲き競う。 ソメイヨシノが満開を迎えるころ 枝垂桜が咲き始め、 花桃も遅れまいと重い蕾を開く。 庭の春の花々、 そんなに急がなくていいのに、 我々もと咲き競う。 できれば、一種類ずつ 順番に長~く咲いていって 常に庭に何かの花が咲いて…

名もない堤防の桜の名所

きょう4月14日日曜日に、まだ満開一歩手前の堤防の桜。 日曜日の午後なのに、 みわたすかぎり、どこまでも桜並木なのに、 みんな他の桜の名所に行っちゃったのね ・・・・誰もいない。 信濃川の与板橋の北方向の右岸堤防。 その場所をあらわす固有名詞を…

パンダ手ぬぐいも イベントに

ときどき寒の戻りに驚かされながら、 だけど少しずつあたかくなってきて、 ”手ぬぐい”の季節がやってきました。 はなぱんだのパンダ手ぬぐいも お出かけの季節になりました。 2019年5月24~26日 横浜山手西洋館のブラフ18番館で催されるイベント 「第11回ア…

フライングだったイエローハート

4月7日のレンギョウ。 ひとつ前のブログに載せたレンギョウの写真は、 透け透けのイエローハートだったのに、 2日で、こんなにこんもりとしたイエローハートになりました。 最初から、ここまで咲くのを待っていたらよかったのに、5日の写真は待ちきれな…

春、一番乗りの イエローハート

家の駐車場の脇にイエローハート。 レンギョウの木を、秋に、私がハート型に刈りこんだものです。 2週間前まで雪囲いでぐるぐる巻きにされていました。 でも、レンギョウの枝って、しなやかなんですね。 囲いをほどくと、ほどなく秋に刈り込んだハート型が…

桜じゃない 吹雪!

今、うちの庭。吹雪。 桜じゃない、マジ吹雪・・・きのう新元号が決まったけれど、 令じゃない冷が盛大に舞っています。

新年度に変わるもの

桜を見つめるまなざしが すこ~し大人になった新年度

魔法の粉だらけ

妖精から? 魔女から? 魔法の粉をぱらぱらっと振りかけられて、 何かが、何かしちゃう物語りって 何のお話だったっけ。 玄関前の郵便受けをふくたびに、 今年の花粉の量は半端なく多いと おどろかされます。 出かけるたびに 魔法の粉 たっぷり・・・

脱力小学生

きょう、いいものを見ました。 それは ”けだるい小学生” 日のあたる交差点の建物側の低いブロックに 思い思いに寄りかかってくつろぐ(?) 学校帰りの小学生たち。 5人の3,4年生とおぼしき男子たち。 悲しいわけでも、疲れ切っているわけでもなく、 まる…

雪で洗われたおいしい空気

きのう13日は雪。 庭の枯芝・・・まっ白。 春の雪は、ただよう花粉を包んで降って 空気はひんやりと ミネラルウォーターのようにクリアに。 ひさしぶりに深呼吸できる 雪で洗われたおいしい空気。 この空気だけ、ずーーーーっと とっておきたいのに・・・

そのうたた寝は たいていバレている

春だから? 考えているフリをして、ZZZZZZ スマホを見ているフリをして、ZZZZZ どうして他人の〝フリしたうたた寝”はすぐにわかるのでしょう。 どうして自分は、上手くバレずに”フリしてうたた寝ができている”と思えるのでしょう。

ぶら下がりの結末って・・・

おとぎ話の物語りとか、知人の話とか、 話の出だしはおぼえているのに、 最後は結局どうなったんだっけ・・・ とすっかりその結末は忘れちゃっている。 よくあっちゃいけないのだけれど、 よくある。 春は日に日にあたたかくなって、 ようやく厚くて重い上着…

トイレのレシートの物語り

6日の夜。 大きな書店の、トイレの洗面ボウルの横に、 クシュっと半分まるめかけたレシートのポイ捨て。 こんなところにゴミを捨てっぱなしだなんて、見たことない。 で、 こんなところにゴミを捨てる人って、どんな本を読むの? と興味をそそられてレシー…

”微妙な”まちがいほど直しにくいんだなぁ

リオ五輪のある朝、 NHKのニュースで、アナウンサーが 開催地のリオデジャネイロを 「リオジャデネイロでは・・・」 と言い間違ったあと、 なかなかリオデジャネイロと言い直せませんでした。 そうじゃないだろ! という突っ込みも含めて、 妙にハマった…

もはやノビシロしかない

掃除のたびに目にとまるモノ。 使いもしないのに 捨てもしない 英会話の本。 日本史や世界史の年号のように ほとんど忘れてしまった英単語。 私の英語力は ノビシロがあるどころじゃない、 もはやノビシロしかない!! 可能性があふれんばかりに キラキラ輝…

春の陽ざしで 目立つもの

春の陽ざしが部屋をあたためてくれるころ、 とっても目立つ 窓ガラスの汚れ・・・ でも、窓を開けてガラスを磨くと せっかくあたたまった部屋に つっっめたい空気がながれこんできちゃう。 陽ざしは春。 空気は冬。 ほんとうの春は、まだちょっと先。 Hanapa…