滋味日日 ・・・新潟の空気を ”お福わけ”

はなぱんだHanapandaです。そちらはいかがお過ごしですか? こちらは・・・

パンダの喫茶店「カフェ 群青パンダ」6  パンダのイラスト

パンダの喫茶店「カフェ 群青パンダ」 スイーツメニューの笹団子は、 いつも、お店の天井から ぶら下げられています。 注文すると、注文の数だけ、 ハサミでスゲをチョキンと切って、 切ったところを輪に結んで、 笹団子スタンドにぶら下げて テーブルに運ば…

パンダの喫茶店「カフェ 群青パンダ」5  パンダのイラスト

パンダの喫茶店「カフェ 群青パンダ」 喫茶店のスィーツメニューは笹団子。 笹団子スタンドででてきます。 食べ終わった笹は、 たたんで 笹団子を結んでいたスゲで くるくるくくって、むすんで 笹団子スタンドにぶら下げます。 パンダのイラスト Hanapandaは…

パンダの喫茶店「カフェ 群青パンダ」4 パンダのイラスト

パンダの喫茶店「カフェ 群青パンダ」 スイーツメニューは、笹団子。 注文は1個単位から。 お好きな数だけ注文できます。 パンダのイラスト はなぱんだ

パンダの喫茶店「カフェ 群青パンダ」3  パンダのイラスト

パンダの喫茶店「群青パンダ」 壁紙に大きなパンダのイラスト。 パンダのイラストの大きさは、 2歳の子パンダの等身大。 パンダのコーヒーカップwww.hanapanda.com パンダのコースターwww.hanapanda.com パンダのイラスト Hanapandaはなぱんだ

冬の日

きょうの日本海。 波が砕けてざばぁぁんと白いしぶき。 坂の上からながめると 吹き付ける海風にのって 車の音や、トントントンとどこかで家の普請をする乾いた大きな木を打ち付ける音。 海沿いの町も、師走の慌ただしさ。 私も家に帰ったら毎日ずつと心がけ…

パンダの喫茶店「カフェ 群青パンダ」2  パンダのイラスト

パンダの喫茶店「群青パンダ」は ”タダ”でお水を出しません。 だまっていると出てきません。 お水は10円。 これ、黄色いパンダコースターの代金なのです。 喫茶店自慢のパンダコースターを1枚買うと お水が付いてくるのです。 自慢のパンダコースターなの…

パンダの喫茶店「カフェ 群青パンダ」1  パンダのイラスト

パンダの喫茶店 お店の名前は「群青パンダ」 黄色いコーヒーカップが人気です。 パンダのイラスト Hanapandaはなぱんだ

クリスマスソング パンダのイラスト

聞こえてくるクリスマスソング。 聞くだけじゃなくて、歌えたらもっと楽しい。 それなのに、 毎年、フンフンフンとしか口ずさめない英語の歌。パンダのイラスト Hanapandaはなぱんだ

クリスマスツリー パンダのイラスト

外が寒くなればなるほど 輝いてみえる クリスマスツリー パンダのイラスト Hanapandaはなぱんだ

冬景色はパンダの保護色 パンダのイラスト

北海道は雪でまっ白だけれど、 新潟はまだ地面が見えていて、 消えかかりの雪が 景色をまだらにおおっています。 雪と木々の黒い影が入り混じる景色をながめながら、 パンダの保護色って、 この色合いなんだろうなぁと思いました。パンダのイラスト Hanapand…

おのずと手放す大掃除 ネコのイラスト

大掃除=「捨てる」は悲しいよね。 「捨てる」って目で見るんじゃなくて、 「大事」っていう目で見るんです。 大事なものを磨くと、 おのずと、そうでないものは手放します。 だから大掃除は、 大事なものに磨きをかけて ますます輝かせていくのです。「のん…

両足飛びで冬の体を知る ネコのイラスト

両足そろえて、できるだけ遠くに向かって 一気に ぴょん。 その場飛び。 どれくらい遠くに飛べた? 思いどおりに動いてくれない 冬の重い体を実感。 して反省・・・ だから、たまにやってみる。 その場飛び。 「のんびり」 ネコのイラスト Hanapandaはなぱん…

暖冬の日本海 夕日

2018年12月2日寺泊 12月最初の日曜日 新潟県寺泊の海岸 暖冬の日本海は 夕日もこんなに表情豊か

あたたかいって ネコのイラスト

初冬だけどあたたかい。 あたたかいっていうだけで くつろぐぅ~ 寒い時、寒いというだけでしょげていることを 反省 「のんびり」ネコのイラスト Hanapandaはなぱんだ

あられ蕎麦 ネコのイラスト

霰蕎麦(あられそば)・・・ 最近、”あられ蕎麦”と言うと、 あたたかい蕎麦の上に、海苔が敷かれて小柱がこんもり盛られた蕎麦ばかりを言うみたい。 記憶ちがいなのかなぁ・・・・ 私は”あられ蕎麦”というと、賽の目のお餅が揚げられてあたたかい蕎麦のうえ…

初雪前の霰 ネコのイラスト

寒いのは苦手なのに 初雪前、 ぱらぱらぱらぱら 霰の音が聞こえると ウキウキしてしまう。 霰。 「雨」と「散る」を重ねて、アラレ。 ウキウキして気が散る、霰。 「のんびりの」ネコのイラスト Hanapandaはなぱんだ

耳を澄ます ネコのイラスト

森の中、海辺、野原・・・ アウトドアフィールドにいるとき 知らず知らず、耳を澄ませている。 不意な音は、危険を知らせる音だから。 音がないようで、音があるのが家の中。 暖房器具、電化製品の静かなモーター音。 無関心なようでも、異音にはすぐ気づく…

特等席 ネコのイラスト 

君といるところ が 特等席 「のんびりの」ネコのイラスト Hanapandaはなぱんだ

長い夜ゆっくり話そ ネコのイラスト

なが~い夜 ゆっくり話そ 好きなだけ 話そ 「のんびりの」ネコのイラスト Hanapandaはなぱんだ

美味しく食べたい赤いモミジ ネコのイラスト

もみじの赤い色。 食膳にただ添えるだけではもったいない もみじそのものの美味しさを味わえる料理になったなら・・・と誰もが願っているのだろうけれど、 いまだに 美味しいもみじ料理 を聞いたことがありません。今の時期、赤いもみじの天ぷらが 余興のよ…

良寛のモミジ ネコのイラスト

「うらをみせ おもてをみせて ちるもみじ」(良寛) 散りもみじの候 胸に去来するのは なつかしい時 「のんびりの」ネコのイラスト Hanapandaはなぱんだ

おかげさまでの銀杏 ネコのイラスト

10年以上前のこと。 年に1,2回仕事で訪ねる山奥の、山にぐるりと囲まれたすり鉢状の斜面にたたずむ小さな村。 村の一番高いところに、ひときわ見事な一本のイチョウの大木がありました。 思わず見とれて、秋の陽ざしに輝く黄金色を見あげていたら、雪降り…

知っている人だけが食べている ネコのイラスト

シャンシャンじゃなくて公開間もないフェルメールを見た日。 上野恩賜公園で銀杏を拾っている人を見かけることはあるけれど、およそ何もない木の下で何かを探しているお姉さん。マテバシイの実を拾っているんだって。炒って食べるんだって。へぇ~。 知って…

自分の絵を描くということは ネコのイラスト

OLだった頃、管理職になったら総務から「決裁用のサインを登録してください」と言われて、自分なりに美観を整えたサインを作って届けました。 ところが、大量の書類に大量にサインするうちに、美観を整えたつもりのサインは次第に変わっていって・・・(サ…

落ち葉ついつい拾っちゃう ネコのイラスト

落ち葉の色に 心奪われていると 庭の落ち葉は すこしも片付かない 「のんびりな」ネコのイラスト Hanapandaはなぱんだ

年末乱高下 ネコのイラスト

「秋の農作物が今、イノシシの被害にあっています」・・・ とニュースで迷惑者のように言っているけれど、 1カ月後には、きっと 「ウリボウたち、かわいいですね~。」とか 「イノシシです。縁起がいいですね~。」 と言っているのでしょう。 年末年始だけ…

年賀状の練習開始 猫のイラスト

年中メールで失礼しているので、 せめて、年賀状の宛名は自筆で書く。 ・・ためには、そろそろ字を書く練習を始めなくちゃ。パソコンのキーボードを早打ちして かなり器用に指先を使っていると思っていても、 キーボードばかり使っていると 字はどんどんヘタ…

眠るまえに思いだし笑い 猫のイラスト

一日のおわりに きょうの くすりと笑えるシーンを思い出してみる。 ああ、あれ、おかしかったな。 あれ、かわいかったな。おやすみなさい。「のんびりな」ネコのイラスト Hanapandaはなぱんだ

日記は色を記す 紅葉の日の猫のイラスト

今日の記憶。 今日の気分。 文字ではあらわしきれない”今日”は ”色”で記すのです。今日しか記せないものだから。 明日には失われてしまう ”今日の色” 今日だけの色 「のんびりの」猫のイラスト Hanapandaはなぱんだ

庭の紅葉 今年は赤が多めかな

今年、ひときわ暑かった夏のおかげで(?) 庭木は虫に葉を食べられることがなく おもいのほかきれいな紅葉になりました。 去年はこの紅葉の庭に、11月21に初雪が降ったのです。 えっ、あと2週間で雪!? 今年はそんなことになりませんように。