滋味日日 ・・・新潟の空気を ”お福わけ”

はなぱんだHanapandaです。そちらはいかがお過ごしですか? こちらは・・・

脱力小学生

f:id:a31017:20190316010851p:plain
きょう、いいものを見ました。
それは 
けだるい小学生
日のあたる交差点の建物側の低いブロックに
思い思いに寄りかかってくつろぐ(?)
学校帰りの小学生たち。
5人の3,4年生とおぼしき男子たち。


悲しいわけでも、疲れ切っているわけでもなく、
まるで家の縁側にいるかのように
日にあたりながら
魂ぬけちゃっている脱力小学生たちよ
な~んて自由なんでしょう。


君たちはいつからそこにそうしていて、
いつまでそこでそうしているのか知らないけれど、
このかすかな春の陽ざしを、
君たちほど満喫している人はいないなぁ。


そこが交差点であることを除けば、
なんて風流な小学生たち


ネズミで描くより、
ミーアキャットの絵の方がふさわしいかったけど

雪で洗われたおいしい空気

f:id:a31017:20190314132050p:plain
きのう13日は雪。
庭の枯芝・・・まっ白。
春の雪は、ただよう花粉を包んで降って
空気はひんやりと
ミネラルウォーターのようにクリアに。
ひさしぶりに深呼吸できる
雪で洗われたおいしい空気。
この空気だけ、ずーーーーっと
とっておきたいのに・・・

そのうたた寝は たいていバレている

f:id:a31017:20190312223542p:plain
春だから?
考えているフリをして、ZZZZZZ
スマホを見ているフリをして、ZZZZZ


どうして他人の〝フリしたうたた寝はすぐにわかるのでしょう。
どうして自分は、上手くバレずに”フリしてうたた寝ができている”と思えるのでしょう。

ぶら下がりの結末って・・・

f:id:a31017:20190309224542p:plain
おとぎ話の物語りとか、知人の話とか、
話の出だしはおぼえているのに、
最後は結局どうなったんだっけ・・・
とすっかりその結末は忘れちゃっている。


よくあっちゃいけないのだけれど、
よくある。


春は日に日にあたたかくなって、
ようやく厚くて重い上着とさよならして
やってくる
肩の解放感”。
思い切り回したい、伸ばしたい。
そういう時、
ぶら下がるって、どうなんだろう。
昭和のぶら下がり健康器具は
もう十年以上前に捨ててしまったけれど、
ぶら下がるのって、
結局、体にいいんだっけ?
それともあまり効果がないんだっけ?
なんでこの健康法はすたれちゃったんだっけ?
・・・結末がわからない。

トイレのレシートの物語り

f:id:a31017:20190307011514p:plain
 6日の夜。
 大きな書店の、トイレの洗面ボウルの横に、
クシュっと半分まるめかけたレシートのポイ捨て。


 こんなところにゴミを捨てっぱなしだなんて、見たことない。
 で、
 こんなところにゴミを捨てる人って、どんな本を読むの?
 と興味をそそられてレシートをのぞきこむと・・・


 お買い上げの書籍は、
「高校入試 中学3年分を7日間で・・」が2冊。


 ん?
 きょう6日は、県立高校の一般選抜の試験当日だったはず・・・


 入試の直後にこの本とは・・・
 握りつぶしかけたレシートって、そういうことだったのでしょうか。


 望まずして次に挑まなければならなくなるのが二次か私立他校の受験かわからないけれど、goog luck
 そして、君が、いつか、どんなにツラくてもポイ捨てしないことでめぐってくるgood luckにも出会いますように。

Hanapandaはなぱんだ

”微妙な”まちがいほど直しにくいんだなぁ

f:id:a31017:20190304214606p:plain
リオ五輪のある朝、
NHKのニュースで、アナウンサーが
開催地のリオデジャネイロ
リオジャデネイロでは・・・」
と言い間違ったあと、
なかなかリオデジャネイロと言い直せませんでした。


そうじゃないだ
という突っ込みも含めて、
妙にハマった語呂がイイ感じ。


大きな間違いは直しやすく、
微妙な間違いほど直しにくい。
の好例・・・かどうかはわかりませんが、
英単語はほぼほぼ忘れるのに、
こういうことは3年経っても・・・忘れないんだなぁ。


語順がこんがらがっているのに、
記憶のヒモ付けが上手くいったのはなぜだろう。