滋味日日 ・・・新潟の空気を ”お福わけ”

はなぱんだHanapandaです。そちらはいかがお過ごしですか? こちらは・・・

9月だから栗拾いの季節を逃さない パンダのイラスト

f:id:a31017:20190914121330p:plain
 今、9月上旬から10月中旬は栗拾いの季節。
 栗は11月じゃない?なんて勘違いしている人、少なくないのですよね。
 それは収穫した栗を貯蔵して熟成して出荷するので、店頭で立派な栗を見るのが11月なだけ。
 栗は秋の最初から早くも早生の収穫がやってきます。
 これ、逃さないように。
 もちろん、10月とか終盤になって収穫できる遅めの品種の方が味も香りもよくて貫禄があるのですが、夏の陽気次第で、収穫期がどれだけ早まっているのか毎年?です。
 栗園のおじさんは、栗が大好きで自分の栗園に誇りを持っているから、栗のコンディションが悪くなったり、拾える栗が少なくなると、たちまち閉園してしまいます。
 だから早めにチェックして、いい時をのがさないようにしなくては。


 栗拾いには、しっかりしたアウトドアシューズを履いていきます。
 落ちているイガグリの左右両端を、足で軽く踏んで中の栗を取り出しやすくするために。
 これ、栗拾いのコツ
 それは、呑気にパンプスでやってきたお姉さんに差をつけるために(?)


 って、気合を入れていくものだから、目の前の栗を拾おうとする先から、もう次の栗に目が奪われて・・・その実、足元にある一番大きい栗を見のがしていたりって・・・気持ちだけがウロウロさまよう栗林。


Hanapandaはなぱんだのパンダのイラスト

龍馬の横顔岩№1  海には坂本龍馬がよく似合う

f:id:a31017:20190912164633j:plain
 高知県桂浜に建つ坂本龍馬銅像
 その桂浜の龍馬像の横顔によく似ている龍馬岩(と私が勝手に思っている)「龍馬の横顔岩」の写真です。


 なぜ桂浜龍馬像なのかというと、桂浜の龍馬像には、海に向かい遠く海のかなたを見据えている龍馬の姿を現すために、他の龍馬像にはない大きな特徴があるのです。
 それは、吹き付ける海風に向かって立つ龍馬の頭頂の髷(まげ)が、向かい風にあおられて立ち上がっている姿を描いていることです。
 浪人であった龍馬だからそんなにきっちりと髷を結っていない姿なのだという見方もあるでしょう。
 でも、その時代、まさに海の向こう、つまり海外からいやおうなしに吹き付けてくる強い風に面と向かって立つ龍馬を、吹き付ける強い海風=列強からの外圧とともに描くことで、生き生きとした龍馬像になっているのだと思わずにはいられません。


 この「龍馬の横顔岩」海に向かって海のかなたを見据えながら、ちゃんとてっぺんに吹き付ける海風にあおられている髷(まげ)のような岩まであるのです。
 どれくらい高知桂浜の龍馬像と似ているか、ほかのHPの写真で見比べてみてください
 自然の造形なのに、お見事というくらい似ています。


 富士には、月見草が良く似合う・・・は太宰治でしたね。
 海には、坂本龍馬が良く似合う・・・byはなぱんだでした。
 

健康診断の傾向と対策 パンダのイラスト

f:id:a31017:20190910112024p:plain
一年のなかで、いつ、健康診断を受けるのがイイのでしょう。
体重や脂肪関係は、身体が脂肪をためこむ秋や冬より、夏がイイ?
でも、猛暑で体が疲れていると、血液検査のあれこれには不都合?


今夏、はじめて8月の最終週に健康診断を受けてみました。
猛暑をのりきって、体調も意欲も満々でのぞんだところに、やっぱり落とし穴が・・・


今夏は、猛暑をのりきるために、ほぼほぼウエストノーマークのゆる~いワンピースでふわふわと過ごしていました。
通気性が良いから、今年のように湿度が高くて暑い夏は、ワンピース最高!!


ワンピースと熱中症予防のための多めの水分摂取は、確実にウエストを無くします。
そして目の前に、メタボ検診のウエスト測定!
・・・ああ、こんな検査項目があったことをすっかり忘れていました。撃沈・・・


エストがなくても褒められるのはパンダだから。
エストがないことを褒められるのはパンダだから。
そして自分は・・・パンダじゃないから。

前のブログ
Hanapandaはなぱんだのパンダのイラスト

スムージーを難なく飲むのは パンダのイラスト

f:id:a31017:20190907001123p:plain
こともなく、難しいこと難なくこなす


放心状態でストローをくわえている幼稚園児
ストロベリーのスムージー(?多分)を飲んでいるのね。
身体全体が固まっているのは、かなり真剣勝負になっているから?


ストロベリー味のおいしさに心奪われちゃっているのかな?
スムージーカタくて吸い込めないのかな?
はいはい、その太いストロー
強い吸引力がないとなかなか吸い込めないのよね。


大人になった私は、
どんなにおいしいストロベリー味でも全身で驚いたりすることもなく
カタめのスムージーでも、力ずくで吸い込み
太いストローでも難なく吸い込む・・・
全身全霊真剣勝負今この一点に集中している幼稚園児が、真剣さのはてに手にする感動・・・その味だけがなくなっちゃった。

前のブログ
Hanapandaはなぱんだのパンダのイラスト

おかしくて うらやましい帰り道  パンダのイラスト

f:id:a31017:20190903000307p:plain
 夏休み明け初登校日
 夕方、明るい小雨のなか、下校途中男子高校生


 一人は自転車に乗って、
 一人は歩きながら
 並んで帰る二人連れ


 自転車の子は、乗ったまま、歩く子の速度にあわせようと、ハンドルを左右にしきりに振りながらフラフラこいでいく。
 歩いている子が、二人の真ん中に傘をさしている
 二人で一つの傘に入って、とにかくたのしそうに話している


 そんなことをしているものだから、
 おいおい、二人とも、傘をさしているにもかかわらず、ずぶ濡れびしょ濡れ、 シャツが体に透けてはり付いている


 あいあい傘するなら、自転車の子は、自転車を降りて歩いた方がいいんじゃない?
 そんなにずぶ濡れなら、いっそ自転車に乗ってシューっと早く帰った方が良くない?
 歩いている子も、傘を持って行ったのにそんなにずぶ濡れで帰ったら、君のお母さんは驚くよ。
 と、つっこみたいところは多々あるけれど、
 そんなことおかまいなしに、話したくて話したくて仕方ない夏休み明けの二人の男子高校生が、いったいどんな話にそんなに夢中になっているのか・・・おかしくて、うらやましい帰り道
前のブログ
次のブログ
Hanapandaはなぱんだのパンダのイラスト

夏は突然終わるから パンダのイラスト

f:id:a31017:20190828230427p:plain
まだ、あともう一度くらい「」できるよね。
なんて思っていると
ある日 突然 終わってしまう 


2019年8月の最終週は、毎日毎日雨雨雨。
きっともう終わっちゃうんだろうな。


こんなつもりじゃなかったのに。
もう少し「」は居てくれると思っていたのに・・・
今年も置き去りにされて 持て余す夏気分

次のブログ
前のブログ
Hanapandaはなぱんだのパンダのイラスト

秋の予定 パンダのイラスト

f:id:a31017:20190825203313p:plain
暑さもすぎて秋の気配。
夏の名残をさがしながら、
秋の予定もしっかりチェックしなくちゃね。


秋の最初にやってくるのはコスモス
コスモスの名所と見ごろを調べても、
それで安心しちゃいけないよね。


今年のように猛暑だった夏は
花のリズムも混乱しているから
ネットの「見ごろ」にはすっかり花が咲き終わっているなんてことになっちゃう。
今年は、みんながUPする写真でほんとうの見ごろを見逃さないようにしなくちゃね。

ひとつ前のブログ 
次のブログ
Hanapanda はなぱんだのパンダのイラスト