滋味日日・・いいこと ”お福わけ”

”おもしろい”のカタチ

糸魚川紋様石vol.30「海との約束 亀石」奇石という奇跡

f:id:a31017:20210522002622j:plain
糸魚川紋様石30海との約束 亀石

糸魚川紋様石
石が描く世界は 遅遅
【海との約束 亀石】
 浦島太郎は 助けた亀に連れられて 竜宮城へ。
 土産にもらったのは 開けてはいけないという玉手箱。
 開けてはいけない と言われたのに・・・
 こんな風に、人が誘惑に負けて
「約束」を破ってしまう物語りや伝説は、世界各地にさまざまある。
 浦島太郎の物語りの肝は 
「約束」
 人が いかに誘惑に弱いか。人はそういう性があるのだから、心して気を付けるようにと 幼子に物語で諭す。


 亀の歩みは ゆっくりです。
 歩くときの速度 だけじゃなく 進化のスピードも。
 2億年前に カメの原型が出現してから ほとんど姿を変えていないのだとか。
 2億年間 地球と 時の流れを ともにゆっくり歩んできた。

 今の人類の直接の経路がさかのぼれるのは 50万年前くらい?
 人間がチンパンジー類から分かれたのは 600万年前くらい?
 チンパンジー類の出現だって せいぜい2000万年前くらい?
 亀が地球と歩んできた時間の たかだか 1/10程度。


 やさしい亀の瞳に映るのは
 わがもの顔で 海を使いつくさんばかりの人間。
 やれやれ・・・とんだ無法者の出現。
 地球で生かしてもらう者の ルール・約束があったはず。

 海との約束を そんなに簡単に忘れたのか・・・

>

f:id:a31017:20210622215655j:plain
糸魚川紋様石30海との約束 亀石拡大
< 

 糸魚川ラベンダービーチで拾ったまま、描いても削っても磨いてもいない無加工の自然の紋様石(奇石)。
 地球の歴史が記された糸魚川紋様石(奇石)。
 それは”奇石”という名の”奇跡”だから・・・

 ラベンダービーチを埋め尽”くす何億・何十億個の小石に、こんな模様・紋様が隠れている。
 地球が何かを意図してつくり出した紋様石じゃないから、”何”を見つけ出すかは、”その人次第”
 ”あなた”が見い出した模様・紋様には、きっと”あなた”があらわれている。探す人が多ければ多いほど、たくさんの模様・紋様が見つかるから、みんなで探したらもっと楽しい

糸魚川紋様石】
 糸魚川フォッサマグナで有名です。日本で、世界で、有数の地殻変動がさかんなところだから、海岸を埋め尽くす小石の多くに個性的な模様や紋様があります。紋様をつくり出したのは、火山噴火や地殻変動やマグマや熱水の上昇と、何千万年という長い時間。つまり小石の模様は、地球の息づかいの痕跡地球の歴史
 石の模様・紋様から、これができたプロセス(過程)をさかのぼって推理する地理・地学はワクワクする

【石を拾った場所】
 新潟県糸魚川市えちごトキめき鉄道青梅駅」から1㎞のラベンダービーチ。ラベンダー色の翡翠が拾えるので、こんなロマンチックな名前がついています。駅と海岸の間にセブンイレブンがあって、海岸横に海岸利用者用の公衆トイレもあるので、安心して海岸散策と石拾いができます。
糸魚川紋様石をさがすには】
 鉱物の知識や、山登り・秘境探検のスキルがなくても大丈夫。
 必要なスキルはたった一つだけ。それは見立てにとどまらない想像力”。 必要なスキルは ”想像力” だけ
【by tamatama7373(たまたまなみなみ)】
 ブログ左のカテゴリーにある「偶偶石(たまたまいし)」「偶偶絵石(たまたまえいし)」もすべて糸魚川紋様石です。