滋味日日・・いいこと ”お福わけ”

アートで 凝り固まった「先入観」を超えていく

ぶら下がりの結末って・・・

f:id:a31017:20190309224542p:plain
おとぎ話の物語りとか、知人の話とか、
話の出だしはおぼえているのに、
最後は結局どうなったんだっけ・・・
とすっかりその結末は忘れちゃっている。


よくあっちゃいけないのだけれど、
よくある。


春は日に日にあたたかくなって、
ようやく厚くて重い上着とさよならして
やってくる
肩の解放感”。
思い切り回したい、伸ばしたい。
そういう時、
ぶら下がるって、どうなんだろう。
昭和のぶら下がり健康器具は
もう十年以上前に捨ててしまったけれど、
ぶら下がるのって、
結局、体にいいんだっけ?
それともあまり効果がないんだっけ?
なんでこの健康法はすたれちゃったんだっけ?
・・・結末がわからない。