滋味日日 ・・・新潟の空気を ”お福わけ”

はなぱんだHanapandaです。そちらはいかがお過ごしですか? こちらは・・・

名もない堤防の桜の名所

f:id:a31017:20190414143648j:plain
きょう4月14日日曜日に、まだ満開一歩手前の堤防の桜。
日曜日の午後なのに、
みわたすかぎり、どこまでも桜並木なのに、
みんな他の桜の名所に行っちゃったのね
・・・・誰もいない。


信濃川の与板橋の北方向の右岸堤防。
その場所をあらわす固有名詞をほとんど誰も知らない地元の桜。
ここの桜並木には何か名前が付いている?付いていない?
地元の人同士でも、
「ほら、あの、与板橋わたって見附にむかうところの左側の堤防のサクラ」
「あーあー、わかる。寺泊に行く方じゃない堤防の方の・・」
「そう、そう、そう!」
としか伝えられない。


土手とか、用水路沿いは、高速道路のような距離表示があるわけでもないから、特定のある場所を伝えあうのは難しいよね。
だから?
きょう日曜の午後、だれもいない桜並木。


ちなみに、川の右岸と左岸。
川下に向かって、右を右岸。左を左岸。と言います。
↑ココ大事。
この信濃川の堤防の道を15㎞走っていくと、そこは日本海