読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

野鳥のヒナは性格さまざま。すぐ口を開ける派と、開けない派。

f:id:a31017:20170421123323j:plain
 孵化して11日目。
 たよりなく弱弱しいカワラヒワのヒナも、すっかり鳥らしくなってきました。
 巣はもういっぱいいっぱい。
 ぎゅうぎゅう詰めです。
 羽のもとも、カワラヒワの成鳥をおもわせるオリーブカラーがうかがえます。


 それでも変わらないのは、ヒナのそれぞれの性格。
 それに、なぜか、きのうと巣のなかのヒナのポジションがいっしょ。
 右列の二羽は、相変わらずすぐにありったけ大きく口を開ける。し、開けるとあけっぱなし。で、なぜか上を向いている。
 左列の二羽は、下向きに整列していて、おまけにやすやすと口を開けたりなんかしない。慎重派?


 きのうから24時間、4羽ともずっとこの位置だったの?
 こんなにぎゅうぎゅうで隙間がないのだから、まったく動いていないの?
 フンをするとき、この状態からお尻だけ上げて、またもとに戻っているってことなの?


 体を動かしてウォーミングアップしたり、羽を伸ばしてみたりするとか、きたる巣立ちにそなえて、エクササイズはしなくていいの?
 ちいさく丸まって巣に詰め込まれているところから、いきなり空に羽ばたくの?
 野鳥のヒナの”あたりまえ”は、人間にとって”不思議”だらけ。
 24時間前と、ポジションも姿勢もおなじ。ほんとうに?
 巣ができてから巣立つまでの37日間の全記録はこちらに
www.hanapanda.com