滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

セクシーなチンゲン菜サラダ

f:id:a31017:20170214155517j:plain
 きのうは、バレンタインだけど、ボタン雪が降るホワイトデーでした。

 チンゲン菜は品種改良されて、前のブログに書いたように日本で登録されたものだけでも60種類以上あります。
 最近の傾向は、そのままの姿を生かして盛りつけると見栄えがいいことから、チンゲンサイの葉を切らずにそのままの形でつかいやすよう、ちいさく、みじかいものが好まれているのだそうです。料理のはばがひろがりますね。

 このチンゲンサイは、山形県庄内産
 一枚一枚の葉が、ほそくて、すらりとしたチンゲンサイです。
 葉が細いせいか、葉の枚数は多いのです。
 そして、甘みもうまみもあって、おいしいチンゲンサイです。


 しろくて太くて厚い葉のチンゲン菜だけじゃないのです。
 
 トマト類は、店頭で売られているときに、桃太郎とかアイコとか、品種名で売られているけれど、チンゲン菜はいまでもチンゲン菜と書かれているだけですよね。
 チンゲン菜にも品種名を書いてくれたなら、買う方も品種の違いをたのしむことができるのに・・・もっとチンゲン菜の消費量が増えないとだめなのかしら。
 いまはまだ、チンゲンサイ品種名を、ひとつも知らないのだけれど

セクシーチンゲン菜サラダのつくり方】
1.ゴマスソースをつくる。
  (1)ねりごま・・原材料がゴマだけのもの(ユウキ)
  (2)粒マスタード・・原材料が「粒マスタード、醸造酢、食塩」だけのもの(ここではホルンマイヤー)
 (1)と(2)を1:1で混ぜて、適宜水を加えてゆるくする
2.1をお皿のボディのところにおく。
3.ゆでたチンゲンサイの葉をならべる。
  ハートは、チンゲンサイの葉の下を斜めに切ったもの。

粒マスタードは
www.hanapanda.com