滋味日日 ・・・新潟の空気を ”お福わけ”

はなぱんだです。そちらはいかがお過ごしですか? こちらは・・・

チンゲンサイバード ”ペンギンLOVE” 

f:id:a31017:20170201123622j:plain
 チンゲンサイバード
 青梗菜「鳥盛り」No.6”Love Love ペンギンもり”

 ペンギン。鳥類ペンギン目。まぎれもなく鳥。

 それぞれゆでたチンゲン菜の葉4枚と黒ゴマでできています。
 つけあわせは、いつもの焼きがんも。

つくりかたチンゲンサイ料理レシピ。盛り方のコツだけど。
1.チンゲン菜の葉を塩少々いれた湯でゆでる
2.一番大きい葉をふせて葉の上部をおりかえす
3.二番目に大きい葉をつばさのところにおく
4.三番目に大きい葉をあたまのところにおく
5.一番小さい葉の緑の葉の部分を切り落としてくちばしにする。
・・・一番、二番というのは、チンゲン菜の株全体で一番、二番・・というのではありません。一株のチンゲン菜の葉っぱを全部はがしてから、使いやすい大きさのものを4枚選んで、その4枚のうちで一番大きいとか二番目に大きいという意味なのです。チンゲンサイバードでチンゲン菜の葉っぱを切るのは、このたった1か所だけなのです切り方はブログの1月29日”クジャクもり”の写真説明を見てください。
チンゲンサイバードクジャクもり
www.hanapanda.com

 つけあわせの焼きがんもは、がんもどきグリルで焼いたもの。どんながんもどきでもできるわけじゃなく、焼きがんもに使えるがんもどきの選び方は1月31日のブログに書きました。
焼きがんもwww.hanapanda.com

 かわいい料理は、ただ食べ物であそんでいるわけではないのです。野菜の曲線と、鳥の曲線・・・自然の造形がシンクロするたのしさお皿のうえであじわうのがかわいい料理なのです。