読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

きょうの一番星は -4.5等級の金星

f:id:a31017:20170126172644j:plain
 きょう(1月26日)の一番星は、南西の空にあらわれた金星でした。
 きょうの金星は-4.5等星

 一番星は、日が沈むころ、一番最初に見えた星のこと

 星にくわしくない私でもわかるのは、国立天文台暦計算室のHPで検索したからです。
 これすごいんです。
 自分の所在地、私の場合「新潟」を選んで、今日の何時という時間を選ぶと、そのときその場所の天空にある星が図で表示されるのです。きょうだけじゃなくて、きのうの何時、明日の何時というように好きな日時を検索できます
 そして、そこにその時の星の明るさ(等級)も示されているのです。
今日のほしぞら - 国立天文台暦計算室」というプログラムです。


 きょうの夕暮れの空は、写真のようにきれいでしたね。
 そして、この一番星の真下に見えるのは・・・・・
f:id:a31017:20170126172550j:plain

 富士山じゃありません。
 一等三角点の標高993m「米山」という柏崎市の山なのです。
 いまは死火山ですが、太古の昔は海底火山だった山が、隆起して、いま、このように美しい姿をみせているのです。

 すんだきれいな空一番星

 しだいに夜空の青さが濃くなって・・・
 なんだか夜空というより宇宙に包まれていくような感じです。
 まあそうなのだけれど。