滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

カモメの背中

f:id:a31017:20170125124608j:plain
 岸壁にうちよせる日本海荒波
 生き物をよせつけない厳しい景色に見えるけど
 ズームすると・・・
f:id:a31017:20170125124000j:plain
 海面近く羽をひろげて飛んでいる
 海の先に見えるのは、佐渡島

 背中が灰色で、尾が白いからウミネコではなくカモメの仲間というところまではわかった。

 でも、カモメの種類を見極めるのはむずかしい
 きのう1月25日の写真の鳥は、ゆりかもめかなぁ?

日本に来るカモメの種類だけでも10種類近くあるらしい。
・・・・カモメの名前を10種類も言えないけれど・・・
カモメ
オオズグロカモメ
オオセグロカモメ
オビハシカモメ
カリフォルニアカモメ
キアシセグロカモメ
シロカモメ
ズクロカモメ
セグロカモメ
ミツユビカモメ
ボナパルトカモメ
チャガシラカモメ
ワシカモメ・・・だそうです。

 見極めにくいのは、羽を閉じて停まっている写真や絵ばかりだから特徴を見極めにくいせい。
 チョウチョの標本のようにカモメが羽をひろげた背中の図鑑があったらわかるのだけれど。