滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

魚を買いに行く前に、漁協のFacebookをチェックする

f:id:a31017:20170120163534j:plain
 きょう1月20日の日本海
 波もなくおだやか。
 近くの寺泊港では、きょうは出漁できたようです。

 でもいくら波打ち際がおだやかでも、沖が荒れていることもあるそうです。
 出漁したのか、休漁したのか、浜から見ているだけではわからないのです。

 浜を見ていてもわからないけれど、漁協のFacebookを見ると、出漁と休漁と、ときに何の魚がどんな感じで揚がったかを知ることができます。

 寺泊漁協(寺泊漁業協同組合のフェイスブック])は、毎日マメにUPしてくれはしないのだけれど、2日前(1月18日)のブログには、「18日は出漁できなかったこと。17日はうねりが残るなか10日ぶりに出漁したこと。タコ漁ではそこそこの水揚げがあったこと」が書かれています。

 新潟漁協(新潟漁業協同組合 新潟支所)のフェイスブックは、毎日の出漁状況がマメにUPされています。
「1月19日(木)新潟・西蒲:全船休漁
「1月20日(金)新潟出漁状況(久しぶりの各船出漁です!)
 新潟
   沖合底びき網2隻出漁
   小型底びき網3隻出漁
   板びき網6隻出漁
 西蒲:5隻出漁 
 佐渡
   両津:エビ篭2隻出漁
   姫津:全船出漁
   水津:刺し網出漁
   赤泊:全船出漁
   新保定置:作業中(午前)」

 ・・・だそうです。
 ということは、明日21日の魚市場は、地元の魚であふれかえっているってことですね!!
 明日は魚を買いに行こう!!っと

 ・・・・漁協のフェイスブックを見ていると、冬の海で働く漁師さんのたいへんさがわかるのです
 魚を食べられることのありがたさ、魚がお店に並んでいることの素晴らしさに頭が下がるのです