読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

新年 金の鳥

f:id:a31017:20170101114832j:plain
 紅白なますに乗せた金箔が、たまたま金の鳥の形に・・・・
 新年早々、なにか縁起がよさそうです。


 お正月料理の紅白なますに乗せたのは、金沢で買ってきた金箔。
 金箔は、金沢です。


 全国の金箔生産の99%を占める金沢箔
 金沢金箔の工芸品や歴史、生産工程を紹介している安江金箔工芸館
金沢市立安江金箔工芸館
の売店で買ってきた金箔です。


 ”お料理、お酒、お茶やコーヒーにお使いください”と書かれている食用金箔です。
 金箔の厚さは、1万分の1ミリメートル


 箸でそっとつまんで紅白なますのうえに置くと、室内のかすかな気流でふわふわ揺らいで輝きます。
 そんな切ったり形を整えるなんて不可能な薄さの金箔が、干支の鳥型になるなんて、なんてありがたいのでしょう。

【材料】
自分で紅白なますをつくったことのある方は、酸味をおさえた口当たりのいい甘酢のなますをつくろうとすると、びっくりするくらい大量の白砂糖をいれなくてはいけないことに気が付きますよね。
 白砂糖たっぷりはちょっと遠慮したいから、わたしはオリーブオイルを入れた人参サラダの味付けで紅白なますにする のです。
 オリーブオイルと和えたら白くならないじゃないかと心配は無用です。写真のように、ふんわり盛り付けると、みずみずしい冬の大根は透き通って清廉な白さになりますから。


オリーブオイル(サルバーニョ)
白ワインビネガー
塩(赤穂のあまじお天塩 あら塩 ㈱天塩)
アカシア蜂蜜(スイス ネクタフロー)
・・・蜂蜜をいれるのは酸味のカドをとってまろやかにするため です。あま~・・というほど入れないで
大根
人参

【つくり方】
1.オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、蜂蜜をボウルに入れて泡だて器型のマドラーで混ぜる
2.大根と人参を、細い千切りにする
3.1に2を入れてあえる
4.3を器に盛り、上に金箔をあしらう

盛りつけ方のコツ
 器にのせるまえに、ボウルの中で箸を使ってまるく丸めて形を作り、まるまったものをそのまま器にのせる
 器にのせてから丸めようとすると、器が汚れてしまう。

つかったのは、安江製箔所の金箔。こんなふうにガラス瓶に入って売られています。
f:id:a31017:20170101123238j:plain