滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

「奇跡の石の物語」12  第1章「石の絵本」p.10 さかな石と水平線石


るるるるるるるるる


魚のあたまのうえを
とびこえて
ボールは
どこまでも
とんでゆく


そんな景色の
「水平線石」と「魚石」


水平線石は「砂岩」です。
まん中と右の石は、2億年前にできた砂岩。
左の石は2億6000万年前にできた砂岩。


魚の形をした石は「流紋岩」です。
2000万年前にできました。


描いたり削ったりしていない自然石です。


next「奇跡の石の物語」13にすすむ
「奇跡の石の物語」11にもどる

Sorcerer's Stone ?
Philosopher's stone !
[Picture book of the stone.]

p.10

The ball flew.
Past the top of the fish's head.

These lined stones are sandstone.
Middle and right of the stone is a stone, 200 million years a go.
Left stone is a stone, 260 million years a go.


Fish stone is rhyolite.
This stone is a stone, 20 million years a go.


this is a natural stone.
this stone is not cut and not drawing.