滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

ほっ。と林檎わい~ん・・ホットアップルワイン 雪降る夜はこれであたたまります

f:id:a31017:20161217001104j:plain
ホットワインを作るとき、あたためすぎるとワインじゃなくなっちゃうから、私はこんな風につくります。
たっぷり入れたリンゴを食べるものたのしみ

【つくり方】
1.リンゴを角切りにする
2.電子レンジ可のカップに1を入れる(下の写真)
3.電子レンジで2をあたためる。加熱の目安は、リンゴから水分がでてきて、それがぶくぶくと沸騰したらok(沸騰させすぎて煮詰めないように)
4.電子レンジから3を取りだして、熱いうちにカップの真ん中から静かにゆっくりゆ~っくりワインをそそいでいく※
5.リンゴの熱でワインがほどよくあたたかくなる。カップの底にリンゴから出たジュースが沈んでいるので、スプーンでひとすくい混ぜてもいいし、混ぜずにワインから次第にリンゴジュースに変わる味のグラデーションをたのしんでもいい。お好みで。

※ワインをそそぐとき、グラスに触れないよう、リンゴの真ん中から静かにゆっくりそそいでね。冷えたワインがカップの縁に直接あたると耐熱ガラスでも割れることがあります。カップが「電子レンジ可」のものであることも確認してね。ガラスのカップでなくてもコーヒーカップでできるから。
f:id:a31017:20161216235626j:plain

写真で使ったのはHARIO(ハリオ)HTR-430。電子レンジ可のガラスカップ 愛用してます。