滋味日日 ・・・新潟の空気を ”お福わけ”

はなぱんだです。そちらはいかがお過ごしですか? こちらは・・・

ゆで鶏豆腐 (豆腐料理

f:id:a31017:20161206132037j:plain
前回のゆで鶏とそのスープ(煮汁)で豆腐をおいしくいただく。この写真のゆで鶏の下に右下の大きさの豆腐が3切れも積んであるんです。

【材料】
前回作ったゆで鶏とそのスープ(煮汁)
木綿豆腐 (越後豆腐(木綿)㈱ゆのたに)
塩 (赤穂のあまじお天塩 あら塩 ㈱天塩)
ホウレンソウ

【作り方】
1.スープ(煮汁)に豆腐を切って入れ火にかけ、沸騰したら弱火にして豆腐がふんわりふくらむまであたためる。
 塩で味をととのえる。
2.ホウレンソウを別の鍋でゆでて、切りそろえておく
3.ゆで鶏はスライスして冷たいまま豆腐にそえてもいいし、あたたかくしたいなら、1を火からおろす直前にスライスしたゆで鳥を入れ、煮込まず(煮込むと食感が悪くなる)、あたたまったら火を止めて器に盛り付ける。ホウレンソウを添えてできあがり。

 もちろん、スープは煮汁なので、そんなに濃厚な鶏出汁ではないのだけれど、豆腐を昆布出汁であたためた湯豆腐より、豆腐がまるい味になります。