滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

鮭とチーズのグルフリパスタ (グルテンフリー料理レシピ パスタ

f:id:a31017:20161206203310j:plain
鮭とチーズに白ワインでコクのあるソースをつくれば、グルテンフリーパスタもおいしい!!

【材料】
鮭の切り身 (白鮭 生の切り身)
塩   (赤穂のあまじお天塩 あら塩 ㈱天塩)
コショウ(S&B テーブルコショー)
白ワイン(信州ナイアガラ/酸化防止剤無添加 ㈱アルプス)
粉チーズ(クラフト100%パルメザン 輸入者:エムケーチーズ㈱)
オリーブオイル(サルバーニョ 輸入者:サンエーエンタープライズ㈱)
バター(雪印北海道バター)
グルテンフリーパスタ (アルチェネロ有機グルテンフリー・スパゲッティ・・原材料:有機とうもろこし 有機米粉

【つくり方】
1.鮭の皮に臭みがあるのでとりのぞく。まな板に皮を下にして切り身をおき、皮と身のあいだに包丁を入れて皮を引っ張りながらはぐ。
2.皮をはいだ1を1センチ巾に切り、塩、コショウをする
3.フタつきの鍋にオリーブオイルとバターを入れて熱し、2を入れ、切り身を返しながら七分(ななぶ。7分ではありません)くらい火がとおったら、白ワインを入れてフタをする。
 煮詰めるのでなく、切り身に火が通って味がしみたらフタをしたまま火をとめる。
4.グルテンフリーパスタをゆでる
5.4がゆであがる直前に3を再び熱してから火を止め、ゆであがった4を入れて、たっぷりの粉チーズと塩少々をふってあえる。

 グルテンフリーパスタは、小麦のパスタとはやはり風味も食感も違うもの。小麦じゃないからコシがなく、どこかスナック菓子やインスタントラーメンを思わせる食感・・と私は感じます。でも、だから、慣れるとカップヌードルのように独特の食感がクセになります。ソースを吸いやすいから、むしろソースのコクとからみやすくて、ソースの味を味わいやすいんじゃないかな。

信州産ナイアガラを100%使用した酸化防止剤無添加のやや甘口ワイン