読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

(全記録まとめ)野鳥の孵化から巣立ちまで 自然のなかで育った37日間のヒナ日記

玄関前の鉢植えのゴールドクレストにカワラヒワの”巣ができて、孵化して巣立つまで”の37日間。 野鳥のヒナの生長は早くて、まるで時計を早回ししているよう。 かけぬけていくような速さで生きていく野鳥のヒナだから、一瞬一瞬がいつもかがやいて見えまし…

野鳥のヒナ 最後の一羽も無事に巣立って・・

孵化して17日め。 春4月。就職、進学の季節です。 きのうまでにぎやかで騒々しかった子供部屋が、ある日いきなりがらんとして、しーんとして・・・ 日本中にそんなお宅、たくさんできたことでしょう。 そんな急に静かになった部屋に、あたたかい春のひざ…

野鳥の巣立ちがはじまった  残留1名アリ

孵化して16日目(きのう)のカワラヒワの巣。 早朝、新聞をとりに、カワラヒワの巣がある玄関をさけて別の口からでると、新聞いれの脇にちいさなものがいる。と、重そうに羽ばたいて電線になんとかたどりついた。 !!巣立ったんだ。 玄関のカワラヒワの巣…

ヒナが巣立ちま近の野鳥の巣は・・・沈没寸前

孵化して15日目のカワラヒワのヒナたち。 巣立ちが近づいてきた。 生まれたばかりの頼りない姿を見た時は、2週間ちょっとで鳥の姿になるなんて信じられなかった。 時計を早回ししているような、野鳥の時間。 朝7時に、相変わらず玄関前からエサをねだる…

巣立ちにむけて野鳥のヒナは、たまに枝にとまってみる

孵化して14日目のカワラヒワのヒナ。 相変わらずヒナたちは腹ペコでカメラにむかって大きく口をあけている。 でも、きのうと大きくちがうことがある。 写真の中央上の枝のうえ。 大きなフンが3つ並んでいる。 いままで、いつも親鳥が捨てていて、巣をきれ…

巣立ち直前の野鳥のヒナは、モーレツ腹ペコ

孵化して13日目。 巣立ちは近いという巣立ち直前のカワラヒワのヒナは、きのうのクールさから一変して、とにかく飢えているのです。 お腹がすいてすいて仕方がないという騒ぎ方でエサをねだります。いくらねだってもカメラがエサをあげたことは一度もないの…

巣立ちの予感?野鳥のヒナは、太陽の方向を見つめている

孵化してから12日目。 カワラヒワのヒナも、この目力。 野鳥のヒナの強さが目に宿っている。 いつもこんなに近づいてくるのに(望遠じゃなくて接写で撮るから)、何もエサをくれないカメラなんて、もう無視している。 光が差し込んでくる南の方を、まっす…

野鳥のヒナは性格さまざま。すぐ口を開ける派と、開けない派。

孵化して11日目。 たよりなく弱弱しいカワラヒワのヒナも、すっかり鳥らしくなってきました。 巣はもういっぱいいっぱい。 ぎゅうぎゅう詰めです。 羽のもとも、カワラヒワの成鳥をおもわせるオリーブカラーがうかがえます。 それでも変わらないのは、ヒナの…

カワラヒワのエサ

今朝もカワラヒワの親は、裏庭と、玄関前にある巣を行き来してエサをはこんでいます。 写真は、裏庭の源平桃の枝で何かをついばむカワラヒワの親 そして、一番よくくるのが芽吹きはじめたモミジの枝先。 カワラヒワは雑草やその種を食べると思っていたのに、…

野鳥のヒナは、口を開けたまま爆睡する

孵化して10日目。 野鳥のヒナの成鳥は、ほんとうに早い。 きのうは”落ち武者”みたいだったカワラヒワのヒナは、きょうになると鳥らしい羽がめだつようになってきました。 でも、きょうの見どころはそこだけではありません。 2分くらい巣を観察しながら写真…

野鳥のヒナはとにかく眠い。ひたすら寝てすごす

孵化して9日目のカワラヒワのヒナ。 きょうも北陸地方は春の嵐が吹き荒れて、終日、巣のある鉢植えのゴールドクレストは大きくゆれていた。 まるで嵐の大海原にただよう小舟のような野鳥の巣。 これじゃ、ヒナたちは船酔いしてしまうんじゃないかと気の毒に…

春の嵐のなかで、いつのまにか鳥らしくなっていた

日本列島をかけぬけた春の嵐。 17日の午後から18日の昼にかけて、ずいぶん長い時間、強い風が吹き荒れた。 ゴールドクレストの鉢植えも、カワラヒワの巣をのせたまま、おおきく枝をゆらしていた。 巣のなかのヒナたちは、船酔いしたりしないだろうか。 …

これが本当に、クリスティアーノ・ロナウドな頭になるのだろうか

4月17日のカワラヒワのヒナ。 孵化して7日目。 恐竜みたいな横顔は、たった一日でふっくらとしてウミガメに似てきた。 首が驚くほど太くなった。 ほわほわの毛は、確実にまいにち増毛している。 だけどカワラヒナの成鳥は、こんなヘアスタイルをしていな…

野鳥のヒナを見る ”一般人の目” ”学芸員さんの目”

カワラヒワのヒナが孵化して6日目のおとといの写真。 しわくちゃでちょっとグロテスク。 何かに似ているなぁと思ったら、ETに似ている。 逆立った頭の毛は、なんだかおかしい。 ・・・・・一般人の私は、そんなかわいそうな感想しか言えませんでした。 と…

フンは、真空パウチされているんだって。野鳥のヒナはスゴワザ満載。

孵化して6日目のカワラヒワのヒナが、カメラを親鳥と勘違いして、目の前でフンをしだしたきのうのブログのこの写真。 チューブから歯磨き粉が出てきたみたいと思ったけれど、実はスゴかったのです。 孵化したばかりのヒナのフンは、成鳥とちがって、うすい…

こんな感じでスヤスヤ寝てる。6日目の野鳥のヒナ

4羽のカワラヒワのヒナが、巣のなかではもうどこがどうなっているのかさっぱりわからないけれど、こんな感じでスヤスヤ眠っているのです。 どこから首だけ出しているのか・・・よく、スヤスヤと眠っていられるものだと感心します。 なかなか迫力ある風貌。 …

せまい巣の中で、野鳥のヒナが、フンをフンだりしないわけ

2つまえのブログに載せたロックスターのような孵化して5日目のカワラヒワのヒナの写真を撮った次の瞬間、ヒナたちはおもむろにからだをぐるぐるまわしながら、巣の中に頭をつっこんで・・・・こうなりました。 これが完成形。 写真から、なにが起こったか…

カワラヒワのヒナはBORN TO BE WILD ロックにワイルドに生きるんだじぇい!!

ロックミュージシャンのような風貌になってきた5日目のカワラヒワのヒナは、リアル”BORN TO BE WILD” ワイルドに生きるんだじぇい! バンド名は、”Oriental Greenfinch” とても居心地のいい鳥の巣だけど、あと11日たったら、ここを飛び出して…

5日目の野鳥のヒナは、ロックミュージシャンのようになってきた

孵化して5日目のアインシュタインたちは、なんだかロックな感じになってきた。はげしく頭をふってヘッド・バンキングしているノリノリなカワラヒワのヒナ。 孵化した4月11日から、写真ではいつも3羽しか確認できなかったから心配していたけれど、ちゃん…

カワラヒワの親子に受難!?

カワラヒワの巣の前の道路でおおがかりな道路工事が始まりました。コンクリートを切って、掘り返して・・・いきなりの大音量、いや爆音と振動。 以前、他県の山間をドライブしているとき、ときどき、あちこちで発砲音や爆音がとどろいて驚いたことがあります…

孵化して3日目のカワラヒワのヒナは、アインシュタインな感じかも

巣の中でかたくなに丸まっているカワラヒワのヒナ。 まだ開かない、まぶたにおおわれたグレーのおおきな目。 だから、全体像はよくわからないのだけれど、孵化して3日目のうしろ姿から想像するとこんな感じかな。鳥の巣のなかにいるヒナだけど、イラストは…

カワラヒワのヒナは四兄弟そろったかな?

最初の二羽が孵化した日から数えて3日目。 カワラヒワの四つの卵は、みんな孵化して四兄弟がそろったのかな? きのうにくらべて、きょうの巣はヒナでいっぱい。 雑木林じゃなく、玄関前のたった一本の鉢植えのゴールドクレストに巣を作ったから、晴れるとこ…

カワラヒワのヒナはすごい勢いで育っている

きのう生まれたカワラヒワのヒナ。 なんだか、すごい勢いで育っている。 野鳥のヒナの成長は早い。 たった一日でずいぶん大きくなりました。 三羽、行儀よくならんでいるのが、かわいい。 下の方に見える、グレーの丸いものは目? 卵は4つあったから、この…

生まれた!! ばかりらしいカワラヒワのヒナ

きのうはまだ卵だったのに・・・ きょう巣をのぞいたら、カワラヒワのヒナが生まれている!! 卵の大きさにくらべて、ヒナはなんだかずいぶん大きい気がするけれど、出てきたとたん、こんなに大きくなるんだ!! ハッピーバースデー!カワラヒワのヒナ! 野…

カワラヒワの卵は 「生む」期が終わり、「あたためる」期に入りました

まいにち一つずつふえていたカワラヒワの卵。 3月31日の朝は きのうと同じ4個のまま。 「生む」のは終わったみたい。 4兄弟になるのかな。 「生む」期が終わり、 これからは「あたためる」期に入りました。 30日の写真とくらべると、 卵の向きが変わってい…

カワラヒワの卵は、一日に一つずつ増えていく

きのう3月29日 カワラヒワの卵は3個に。 きょう3月30日 卵は4個に。 一日一個、生むらしい。 四日で四個になりました。 巣ができてから巣立つまでの37日間の全記録はこちら↓ www.hanapanda.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

玄関前でカワラヒワ出産

きのうの夜、卵がひとつ。 けさ、卵が二つに。 玄関戸(引き戸)から30cmしか離れていない鉢植えだから、わたしと何度もはちあわせして、そのたびに驚いて飛び去っていたのに、巣を放棄もせず、とうとう卵が・・・・ カワラヒワでした。 三連休がおわった…

いまどきの小鳥の巣は化繊中綿製

これ、だれの家? 玄関扉のすぐまえに置いたゴールドクレストをかきわけたら、こんなに立派な小鳥の巣! いつの間に!! 冬の寒さで茶色く枯れた葉をとりのぞこうとゴールドクレストをかき分けたら、こんなのが出てきました。 今朝、ひさしぶりに晴れて陽が…

上越新幹線に乗ったら白鳥をさがしてみてください

右側の高架橋が上越新幹線。 この写真の真ん中から左奥にかけて点々とみえる白いのが、み~んな白鳥です。俯瞰して撮ったのでちいさくなったけど、昨日とおとといのブログ写真と同じときのものです。 田んぼに落ち穂を食べに来るのです。 落ち穂・・と言って…

新幹線E2系”とき” を見送った白鳥は、ハクチョウ?コハクチョウ?

白鳥。白くて大きくて首が長ければ白鳥と思っていました。 ところが 白鳥には種類がありました。 ハクチョウによく似ているコハクチョウがいます。 新幹線E2系ときを見送っているのはどちら? 違いは、ハクチョウの方が、大型で、首が長くて、くちばしの黄…

白鳥が見送る ”とき”  新幹線E2系

白鳥が上越新幹線E2系「とき」を見送っています。 ということは、上越新幹線からも白鳥が見えていますね。 2017年2月28日の日テレニュース24で「新潟の白鳥がシベリアに帰る”北帰行”がはじまりました。北帰行は来月15日まで続きます」と言っていました。 こ…

豚モモ肉の、インドスパイシー 脂身のない肉でも ”はぶくッキング” できる

ひとつ前のブログでは、肩ロースの脂のコクがあったけれど、こんどは豚モモ。 脂身なし。 それでも、前のブログの子どもOKのときと同じ材料の分量を変えただけでおいしくできます。 脂がないので、冷蔵庫で冷やしたままのものを冷製で食べられます。 冷製…

はぶくッキング 豚肩ロースのインドスパイシー

スパイシーなインド料理をうちで食べたい。 だけど、市販のルーやカレー粉は使わない。 タマネギを長い時間炒めずに。 いっそ、タマネギを使わずに。 ニンニクも使わずに。 ショウガも使わずに。 牛乳も使わずに。 生クリームも使わずに。 ココナッツミルク…

青梗菜のインコ 簡単すぎる葉っぱ3枚

お皿にそえるゆでたチンゲン菜の葉っぱ3枚でインコ!目は黒ゴマ。 青梗菜の「鳥盛り=チンゲンサイバード」No.11は、”インコもり=チンゲンサインコ”です。 青梗菜(チンゲンサイ)の”梗”の字は、桔梗(キキョウ)の花の梗と同じ字。 けれども、漢字ではこ…

ハシビロコウ は青梗菜3枚でつくる

チンゲンサイの葉で、料理の付けあわせを鳥の形に盛りつける「鳥盛り=チンゲンサイバード」No.10はハシビロコウ。 くちばし=はし ひろい=ひろ こうのとり=こう・・・だからハシビロコウ。 120cmもある大きくて目立つ鳥だから、エサになるハイギョが空…

チンゲンサイバード ”アオサギ” は青梗菜3枚でつくる

チンゲン菜の「鳥盛り=チンゲンサイバード」No.9は青鷺(アオサギ)です。 青梗菜って、とてもたくさん種類があるのです。 いま、日本国内で登録されているチンゲンサイの品種だけでも60種類以上あります。 ひとつまえのブログの「シロサギ」と、この「…

チンゲンサイバード ”しろさぎ” は青梗菜3枚でつくる

チンゲン菜の「鳥盛り=チンゲンサイバード」No.8は、白鷺(シロサギ)です。 車で信号待ちをしているとき、道路わきの田んぼの雪が突然うごきだしてびっくり! あたたかめの日が続いて田んぼのすみは雪が融けはじめています。 サギが何か食べられそうなも…

パンダといっしょに日本に来たんだよね。チンゲンサイバード

青梗菜は、1972年、時の首相だった田中角栄と、中国の周恩来首相による日中国交正常化が成立して、中国人気がたかまり、種がもたらされ栽培がひろまっていった野菜です。パンダといっしょに日本人に親しまれていった野菜です。 パンダといっしょにやってきた…

青梗菜3枚でつくる ”チンゲンサインコ” インコもり

ゆでたチンゲン菜の葉3枚と黒ゴマでつくる付けあわせ。 青梗菜の「鳥盛り」No.7”インコもり”です。 インコはテッパンの出来で、これでもう3種類目。 ”チンゲンサインコ”って種ができそう。 インコの絵を描いても、こんなにインコらしいインコを描くことは…

チンゲンサイバード ”ペンギンLOVE” 

チンゲンサイバード。 青梗菜の「鳥盛り」No.6は”Love Love ペンギンもり” ペンギン。鳥類ペンギン目。まぎれもなく鳥。 それぞれゆでたチンゲン菜の葉4枚と黒ゴマでできています。 つけあわせは、いつもの焼きがんも。【つくりかた】チンゲンサイ料理レシ…

チンゲンサイバード ”インコ90°もり” は、青梗菜4枚でつくる

酉年。チンゲン菜の「鳥盛り」No.5は”インコ90°もり” きのうのブログはインコが正面をむいていましたが、きょうのは90°横を向いています。 ゆでた青梗菜の葉っぱ4枚と黒ゴマ。 焼きがんもランチのつけあわせです。【つくり方】チンゲンサイ料理レシピ。…

チンゲンサイバード ”インコもり” は、青梗菜5枚でつくる

酉年だから、チンゲン菜の「鳥盛り」No.4は”インコもり” ゆでた青梗菜の葉っぱ5枚と黒ゴマ。 焼きがんもランチのつけあわせにそえました。 インコの顔とくちばしのつくり方は、1月29日の”クジャクもり”の写真説明で見てみてください。チンゲンサイ料理レシ…

チンゲンサイバード ”白鳥もり” は、青梗菜3枚で

酉年だから、チンゲン菜の「鳥盛り」No.3は”白鳥もり” ゆでた青梗菜の葉っぱ3枚と黒ゴマ。 焼きがんもランチのつけあわせにそえました。 大きい葉っぱ1枚と、チンゲン菜の内側のちいさい葉っぱ2枚。目は黒ゴマ。 3枚とも塩少々を入れた湯でゆでてありま…

チンゲンサイバード ”クジャクもり”で美形の孔雀をつくるなら

酉年だから、チンゲン菜の「鳥盛り」No.2は”美形のクジャクもり” ゆでた青梗菜をクジャクの形にもりつけるとき、頭の位置を変えるだけで、クジャクの表情がガラリとかわります。 これはきのうのブログに載せたクジャクとまったくおなじもの。 写真を撮ると…

チンゲンサイバード ”クジャクもり” 青梗菜1株をお皿いっぱいに

酉年だから、チンゲン菜の「鳥盛り」No.1は”クジャクもり” ゆでた青梗菜だけで作ります。 ・・というより、ゆでたチンゲン菜を小鉢に盛ればただのおひたしだけど、お皿にこんなふうに盛って、ちょっとした一品にしちゃいます。 ごまかし? ・・いえいえ料理…

白鳥は哀しからずや・・の、哀しいのは何?

「白鳥(しらとり)は哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ」 歌人 若山牧水の代表作です。 この短歌を最初にうたったのは明治40年。その後早稲田大学卒業時の明治41年23歳の時に刊行した歌集「海の聲(こえ)」に収録されています。 この白鳥(…

カモメの背中

岸壁にうちよせる日本海の荒波。 生き物をよせつけない厳しい景色に見えるけど ズームすると・・・ 海面近く、羽をひろげて飛んでいる。 海の先に見えるのは、佐渡島。 背中が灰色で、尾が白いからウミネコではなくカモメの仲間というところまではわかった。…

どんど焼きに フェニックス降臨?

三連休に町内の小正月行事がありました。 新潟県で”さいの神”といわれる伝統行事です・・全国的には”どんど焼き”と言う方がわかるでしょうか。 本来は1月15日に行われていたのですが、今は三連休にあわせて行われます。 竹で組みワラをたくさん巻き付けた…

大根おろしコレクション) 酉 

大根おろしで干支の酉 酉の足元を飾るざくざく黄金は、国産レモンの皮をおろしたもの お正月のごちそう疲れで、そろそろシンプルな食事が恋しいころ。 でも、”シンプル”が”わびしい”食卓にならないよう、ちょっと心をそえるためにこんな遊びをくわえてみます…

みんな持ってる”鳳凰の絵”

日本にいるほとんどの人(大人)が持っている”鳳凰の絵” そのモデルはこれです。(コンデジなのでこれ以上寄れなかった・・・) 親「お年玉は、いくら欲しい?」 子「京都の平等院鳳凰堂の、アレがいい!」 親「えっ?それでいいの?」 子「うん!それがいい…