読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋味日日・・よく食べることはよく育むことだから

食べものにていねいにむきあうと、食べものは思わぬ底力をみせてくれるものです。驚かされて、感謝して・・・そういうところに ”滋味” は育まれて・・・

布絵 猫と椿

雪国のおそい春。椿をながめる足元は、 まだまだ、しばらく 長ぐつばき(ツバキ)http://www2.ocn.ne.jp/~nonbiri/ 素材:新潟県小千谷市 小千谷縮 小千谷紬 招き猫と椿の布絵:星野みなみ にほんブログ村 にほんブログ村

布絵 猫とツユクサ

ツユクサに見とれて (クサ ついつい道草 (クサ まもなく寒い季節がやってくる(クサ http://www2.ocn.ne.jp/~nonbiri/ 素材:新潟県小千谷市 小千谷縮 小千谷紬 招き猫の布絵:星野みなみ にほんブログ村 にほんブログ村

布絵 「猫と雪割草と残雪と」

ひんやり冷たい空気と 透きとおった陽射し 春をまねく 猫と 雪割草と 残雪と 素材:新潟県小千谷市 小千谷縮 小千谷紬 招き猫の布絵:星野みなみ にほんブログ村 にほんブログ村

布絵 「猫と雪割草」

今年、 雪割草は 暑い夏を 無事にこえられただろうか 素材:新潟県小千谷市 小千谷縮 小千谷紬 招き猫の布絵:星野みなみ にほんブログ村 にほんブログ村

布絵15 猫の6

雪割草と猫 素材:新潟県小千谷市 小千谷縮 小千谷紬 招き猫の布絵:星野みなみ にほんブログ村 にほんブログ村

布絵13 猫の5

太陽の光をあびて たくわえてきた 輝きを実りを 天に全てさしだして 山が謳(うた)うまた空(から)になって 雪の下に眠るから 素材:新潟県小千谷市 小千谷縮 小千谷紬 招き猫の布絵:星野みなみ にほんブログ村 にほんブログ村

布絵12 猫の4

「米」は 最初に 点々を 書く 素材:新潟県小千谷市 小千谷縮 小千谷紬 招き猫の布絵:星野みなみ にほんブログ村 にほんブログ村

布絵11 猫の3

「右」は ノから書く。「左」は 一から書く。 蕎麦の花と実と 素材:新潟県小千谷市 小千谷縮 小千谷紬 招き猫の布絵:星野みなみ にほんブログ村 にほんブログ村

布絵2 猫の2(椿

いつまでも寒さが残ることしの春 深緑の繁みにようやく咲いた赤い椿 (バキ あわてて上履きのまま駆け寄った。 (バキ 一輪ならば、切らずにこのまま残しましょう。(バキ 素材:新潟県小千谷市 小千谷縮 小千谷紬 招き猫と椿の布絵ポストカード:星野みなみ…

布絵1 猫の1(雪割草

ゆきぐにの はるの ちいさな ひだまりは せいいっぱいの あかるさだけど まだまだ さっぱり 弱弱しくて ようやく ひらいた 雪割草 素材:新潟県小千谷市 小千谷縮、小千谷紬 招き猫の布絵:星野みなみ にほんブログ村 にほんブログ村