滋味日日 ・・・新潟の空気を ”お福わけ”

はなぱんだです。そちらはいかがお過ごしですか? こちらは・・・

野鳥の巣立ちがはじまった  残留1名アリ

f:id:a31017:20170426053902j:plain
 孵化して16日目(きのう)のカワラヒワの巣

 早朝、新聞をとりに、カワラヒワの巣がある玄関をさけて別の口からでると、新聞いれの脇にちいさなものがいる。と、重そうに羽ばたいて電線になんとかたどりついた


 !!巣立ったんだ
 玄関のカワラヒワの巣をのぞいてみたら、あれっ、一羽だけまだいた


 この一羽
 ああ、君だね
 きっと、君だね


 孵化したばかりのころ、巣には卵が4つあったはずなのに孵化したヒナの姿が3羽しか見えなくて、あとひとつあった卵はどうしたのだろうと心配したものです。
www.hanapanda.com
 孵化した初日も、まだ一つだけ卵が残っていたっけ
www.hanapanda.com
 いちばん最後に、ゆっくり卵からでてきたの・・・きっと、君だね


 間もなく巣立ってサヨナラする間際、こんなふうに、じっくり君の顔を見ることができたのは、なんだかとてもうれしいよ。


 お兄ちゃん、お姉ちゃんに置いてきぼりにされて心細いだろうけど、ゆっくり自分のタイミングで飛び立てばいいのだから。
 だから、そんな困ったような顔をしないで。


 さっき飛び立ったお兄ちゃんが、電線から見守っているf:id:a31017:20170426054002j:plain
 野鳥の巣立ちの日、晴れていて、大風もなくてよかった。


巣が出来てから巣立つまでの37日間のまとめはこちら↓
www.hanapanda.com

ヒナが巣立ちま近の野鳥の巣は・・・沈没寸前

f:id:a31017:20170425071819j:plain
 孵化して15日目のカワラヒワのヒナたち。
 巣立ちが近づいてきた。
 生まれたばかりの頼りない姿を見た時は、2週間ちょっとで鳥の姿になるなんて信じられなかった。
 時計を早回ししているような、野鳥の時間。


 朝7時に、相変わらず玄関前からエサをねだるヒナたちのあまえた声。
 ほどなく飛び立っていったカワラヒワの親鳥
 今朝も、朝ご飯はもらえたんだね


 で、のぞいてみると、
 まだいる!!
 カワラヒワのヒナ4羽そっくりそのまま巣に残っていました
 だけど、4羽が巣にぎゅうぎゅう詰めにはまっている・・・ことはもうありません


 もう巣に入りきらないのです


 かろうじて巣に乗っかっている
 踏みつぶしている。
 おまけにヒナたちの重さで、巣は、ずいぶん沈みこんでいる


 まるで沈没寸前の小舟にしがみつく、定員オーバーのヒナたち


 そうか!
 と思いました。
 野鳥のヒナは、指おりかぞえて巣立ちの日を知るのでなく、いやがおうにも巣にいられなくなる事態に直面するようにできているということなのですね。


 もしもお皿のような形をした巣なら、いつまでもぬくぬくとその上ですごしていられることでしょう。
 けれど、器のかたちをした巣では、やがて入りきらなくなって、そこから出ざるをえなくなる・・・


 巣のカタチと大きさも、巣立ちのときをおしえてくれるのですね
 ヒナが、巣立てるくらいの大きさに育つと、入りきらなくなって、出ざるを得なくなる大きさ。
 なんてちょうどいい大きさにできているのでしょう
 もう何度感心したことでしょう。
 野鳥の巣も親鳥もヒナも、ほんとうによくできている!!巣ができてから巣立つまでの37日間の全記録はこちら↓
www.hanapanda.com


 

巣立ちにむけて野鳥のヒナは、たまに枝にとまってみる

f:id:a31017:20170424123553j:plain
 孵化して14日目のカワラヒワのヒナ
 相変わらずヒナたちは腹ペコでカメラにむかって大きく口をあけている。


 でも、きのうと大きくちがうことがある。
 写真の中央上の枝のうえ。


 大きなフンが3つ並んでいる。


 いままで、いつも親鳥が捨てていて、巣をきれいにしていたのでフンを見ることがありませんでした。
 もう親鳥がフンを捨ててくれなくなったのかな


 それに、枝にフンがならんでいるということはカワラヒワのヒナが、ときどきは枝にとまっているということなのかな
 見たときは、巣のなかにいつものようにぎゅうぎゅうに詰まっていたけれど、ひそかに枝にとまる練習をしていたのかな。


 野鳥の巣立ちの予兆がそここに

巣ができてから巣立つまでの37日間の全記録はこちらに
www.hanapanda.com
  


巣立ち直前の野鳥のヒナは、モーレツ腹ペコ

f:id:a31017:20170423122523j:plain
 孵化して13日目。
 巣立ちは近いという巣立ち直前のカワラヒワのヒナは、きのうのクールさから一変して、とにかく飢えているのです
 お腹がすいてすいて仕方がないという騒ぎ方でエサをねだります。いくらねだってもカメラがエサをあげたことは一度もないのに、今日は節操なくねだります。


 あれっ、もしかしたら、カワラヒワの親鳥巣立ちをうながすために絶食気味にしているの?
 あたりを見渡してみても、今までなら遠からずのところに姿が見えていた親鳥の姿が、きょうは見当たらないのです。
 お昼にもいなくて・・・・
 ちょっと心配になったから、15時にもう一度のぞいてみたら、相変わらずヒナたちは腹ペコで、必死にエサをねだるし・・・
 もう、親鳥はエサをくれないのかも知れないよ・・・期待しているヒナたちがかわいそうになりました。
 エサを欲しがって鳴くヒナの声は、ピェというようなちょっと語気の強いうったえるような声
 その強さが、今日はいままでで一番強いから、よほどお腹がすいている様子。
 玄関のインターホンのモニターを押すと、植木のなかの姿は見えなくてもヒナの声はよく聞こえます。
 きょうの午後はずっとこの声。


 と心配していたら、15時30分にどこからかあらわれた親鳥が巣のある植木に入って行きました。
 途端に、ぴちゅぴちゅと今までにない甘えたヒナたちの声
 あーーーやっとエサをもらえたのかと安心しました。


 明日は孵化して14日目。孵化して巣立つのは14日後と一般的に言われている日数です。
 野鳥の親鳥はどうして巣立ちの日を知るのでしょうか
 野鳥のヒナも、どうやって巣立ちを自覚するのでしょうか


 羽がのびて、カワラヒワらしい色の飛ぶための羽が見えてきました。
 くちばしも、伸びて強そうになりました。
 でも、親鳥にくらべると、形は似てきたけれど、まだかなり小さいんだよねf:id:a31017:20170423122556j:plain

 巣ができてから巣立つまでの37日の全記録はこちらに↓
www.hanapanda.com


 

巣立ちの予感?野鳥のヒナは、太陽の方向を見つめている

f:id:a31017:20170422123929j:plain
 孵化してから12日目。
 カワラヒワのヒナも、この目力。
 野鳥のヒナの強さが目に宿っている。
 いつもこんなに近づいてくるのに(望遠じゃなくて接写で撮るから)、何もエサをくれないカメラなんて、もう無視している。
 光が差し込んでくる南の方を、まっすぐ見つめている。
 あさって、あの光が差し込んでくる外の世界にむかって自分が羽ばたいていくことを、わかっているのでしょうか。


 居心地のいいこの巣ですごすのもあとわずか・・・・ということをわかっているのかな?


 まもなく大きなイベントが待っている。
 親鳥が巣を離れている時間が長くなってきたように思うのです。


 そして、異変がもう一つ。
 巣を上から撮ったところf:id:a31017:20170422123914j:plainいつもより、ヒナの重みで巣がすこし沈んでいる・・・・ヒナたち、ずいぶん体重が増えたもんね。
 それにしても、過不足なく、4羽のヒナが育つのにジャストサイズだったことに感心します。


 カワラヒワの巣ができたとき、すこしコンパクトでちっちゃめな気がしていたけれど、4羽のヒナが育つのにちょうどいい大きさでした。それがわかってカワラヒワの親4個の卵を産んだのでしょうか。
 野鳥の親も、ヒナも、巣も、ほんとうによくできている
 巣ができてから巣立つまでの37日間の全記録はこちら↓
www.hanapanda.com
 


野鳥のヒナは性格さまざま。すぐ口を開ける派と、開けない派。

f:id:a31017:20170421123323j:plain
 孵化して11日目。
 たよりなく弱弱しいカワラヒワのヒナも、すっかり鳥らしくなってきました。
 巣はもういっぱいいっぱい。
 ぎゅうぎゅう詰めです。
 羽のもとも、カワラヒワの成鳥をおもわせるオリーブカラーがうかがえます。


 それでも変わらないのは、ヒナのそれぞれの性格。
 それに、なぜか、きのうと巣のなかのヒナのポジションがいっしょ。
 右列の二羽は、相変わらずすぐにありったけ大きく口を開ける。し、開けるとあけっぱなし。で、なぜか上を向いている。
 左列の二羽は、下向きに整列していて、おまけにやすやすと口を開けたりなんかしない。慎重派?


 きのうから24時間、4羽ともずっとこの位置だったの?
 こんなにぎゅうぎゅうで隙間がないのだから、まったく動いていないの?
 フンをするとき、この状態からお尻だけ上げて、またもとに戻っているってことなの?


 体を動かしてウォーミングアップしたり、羽を伸ばしてみたりするとか、きたる巣立ちにそなえて、エクササイズはしなくていいの?
 ちいさく丸まって巣に詰め込まれているところから、いきなり空に羽ばたくの?
 野鳥のヒナの”あたりまえ”は、人間にとって”不思議”だらけ。
 24時間前と、ポジションも姿勢もおなじ。ほんとうに?
 巣ができてから巣立つまでの37日間の全記録はこちらに
www.hanapanda.com


カワラヒワのエサ

f:id:a31017:20170421084817j:plain
 今朝もカワラヒワの親は、裏庭と、玄関前にある巣を行き来してエサをはこんでいます。
 写真は、裏庭の源平桃の枝で何かをついばむカワラヒワの親


f:id:a31017:20170421085019j:plainそして、一番よくくるのが芽吹きはじめたモミジの枝先
 カワラヒワは雑草やその種を食べると思っていたのに、庭木の枝先で、何をついばんでいるのでしょう
 そして、裏庭の庭木から飛びたつと、まっすぐ玄関前の巣にもどってくるのです。
 玄関のインターホンのボタンを押すと、もどってきて、そのまま巣に入る姿がうつっているのです。


 ということは、カワラヒワの親の食事ではなく、ヒナエサなのだろうけれど、いったい何を食べているの?


 巣ができてから巣立つまでの37日間の全記録はこちら↓www.hanapanda.com